新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

なぜ今、デザイン会社がマスクをつくるのか。【誕生。抗菌ファブリックマスク「Suriv」 】

閲覧いただきありがとうございます。
はじめまして、「Suriv(スリーヴ)」の開発担当チームです。

本日2020年5月7日(木)に、新しい抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」がリリースされました。

画像1

<NEW:5月14日(木)12時、第二弾再販開始いたします。>
皆様から多くの再販希望のお声をいただいており、誠にありがとうございます。ご希望にお応えできるようなんとか調整を行いまして、この度、在庫をご用意することが出来ました。5月14日(木)12時から公式ホームページにて、販売を行います。なお一人でも多くの方に商品が行き届くよう、お一人様10箱までとさせて頂きます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
<5月9日(土)13時、販売予定数を完売いたしました。>予想をはるかに超える反響をいただき、ありがとうございます。たくさんのお声をいただき、今後再販が行えるよう調整を進めてまいります。なお現在、Twitterアカウントにて販売開始記念のプレゼント企画を実施中です。こちらでまだ手に入る可能性がございます。ぜひ一度ご確認くださいませ。
【関連情報】
□ホームページ
https://suriv.jp/
□Twitter
https://twitter.com/suriv_mask
□Instagram
https://www.instagram.com/suriv__mask/

リリースに際しまして、noteでも「Suriv(スリーヴ)」のアカウントを立ち上げました。こちらでは、商品に関するご説明や様々な情報発信を行いたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

初めての投稿は、まず「商品のことを知っていただきたい」という想いから、タイトルにもあります通り、「なぜ今デザイン会社がマスクをつくるのか」を投稿したいと思います。

なお本noteは、「開発に向けた思考や想い」の部分を中心にまとめております。商品の具体的な情報や詳細については、公式ホームページ(上記URL)をご覧ください。

以下、本題は、
■下記の5つの項目に分かれており、いずれかからでもご覧いただける、
■10分程度の所要時間で読了いただける内容となります。

少し長くなりますが、お時間を少しだけ割いていただけると幸いです。ぜひお付き合いください。よろしくお願いいたします。

1-開発・販売会社について

まず、このマスクは誰が作っているのか。そのお話からしたいと思います。

本製品の開発・販売を行なっている我々は、1950年設立(創業76年)のデザイン会社「ニッセイエブロ株式会社(以下、ニッセイエブロ)」と申します。本社は、東京都港区の西新橋に位置します。普段は、企業や官公庁などの広告宣伝・販売促進・ブランディングなど、「デザイン」の領域であらゆる課題を解決し、人にモノを伝え、つなぐ仕事をしている会社です。

画像2

また、ニッセイエブロは東京だけでなく、2019年よりベトナムのホーチミンにも拠点展開をしています。ベトナムと言えば、近年、加速度的に経済が発展しており、とても注目を集めている国ですね。人口構成や経済環境が日本の40~50年前、ちょうど高度経済成長期からバブル期に似ていると言われる、成長パワーが満ち溢れている状態なのです。

画像3

そんなベトナムに拠点を立ち上げたニッセイエブロは、テストマーケティング、プロモーション支援、輸出支援、オフショアサービスの4つを軸とした日本企業向けのベトナム進出支援サービス「Nam-Nam(ナムナム)」を展開し、新たなビジネスのきっかけをデザインしています。

そのような事業展開を行なっているデザイン会社が、抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」を開発・販売を行なっております。
以上、簡単にではありますが、マスクを作っている会社が何者なのか?について、みなさんに伝わったでしょうか。

2-なぜ今、マスクをつくるのか。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって世界が危機に直面していることは、周知の事実でしょう。もちろん当社もリモートワークとなり早2ヵ月、ベトナム拠点での事業もほぼストップしている状態です。
ありえない日常が繰り広げられています。「afterコロナ→withコロナ」と各所で言われている通り、この大規模な感染とそれに紐づく経済変動は、時事的なものをはるかに超え、「時代」の境目であると言っても過言ではない状況です。誰も予想しなかったタイミングで、日本も世界も次の時代に向かうことを、変化を余儀なくされています。

しかし漠然とした恐怖に震えてばかりはいられず、ニッセイエブロはデザイン会社として、世の中の課題を解決することを仕事にしている立場として、「今」できること、やるべきことは何かを考えていました。そんな中で一つカタチになったのが、この抗菌ファブリックマスク「Suriv(スリーヴ)」でした。

画像4

一部の店頭ではマスクが購入できることが以前よりは増えたり、様々な日本のメーカー企業がマスク生産にご尽力されていたりと、全くどこにも売っていなかった一時の最悪の状況から回復の兆しが少し見えてきました。ただ、SNSやメディアで日々情報を収集している限りでは、それでもマスクはまだまだ行き届いてはいません

だからこそ、販売量が増えたと言いつつも、圧倒的に必要とされているものに変わりはないという理解を持っています。

そして大きなポイントとして、コロナ禍における「マスク」の意味は、それ以前とはまったく変わりました。マスクをしていることが「当たり前」だという認識になりました。しかし、その行為が当たり前になればなるほど、日常に溶け込んでいくほど、「意味」は意識の中で薄れていってしまうものです。知らず知らずのうちに。

なぜマスクを付けるのか。

・感染拡大を防ぐため
・ウィルスの飛沫感染を防ぐため
・自分を守るため
・大切な人を守るため
・コロナウィルスだけでなく、花粉や乾燥に耐えるため
・有害な物質の吸引を防ぐため など

「防ぐ」ためや、自分や誰かを「守る」ために。その通りだと思います。
ただ、忘れてはいけない「それが何のためなのか」ということ。

・悲しい思いをしないために
・明日も健康でいられるために
・毎日を笑顔で過ごしていくために
・明るい未来に進んでいくために
・ウィルスに屈しないために
・いずれこの逆境をはね返すため

未来の自分や誰かが「こうあってほしい」。
だから、現状に「屈しない」、「はね返したい」。

だから、身につける。

画像5

「Suriv(スリーヴ)」は、このイメージにある通り、「Virus(ウィルス)」の綴りを反転させて生まれた名前です。「包み」「守る」ことを想起させる「sleeve(スリーヴ)」にもちなみ、困難に屈しない、あらゆる逆境をはね返す、という想いを込めたマスクです。

一人一人それぞれの立場から生まれる「意味」がある。だから、身につける。その「意味」の背中を押して、ともにこの「変化」する時代を生き抜く。

デザイン会社が今マスクをつくる意味は、一人一人がこの逆境にはね返そうと起こしている「変化」を支えることだ、と。

そんな想いを持っている中、偶然か必然か、我々がビジネス展開をしているベトナムの生産工場さんから「マスクの製造ができるがどうか」との連絡を受けました。これが今から1ヵ月弱前、4月中旬のことでした。点と点が、一本の強い線で繋がったことで、このプロジェクトが実現しました。

3-マスクの機能と生産、品質について

そして、前項でお話しました「変化」を支えるために、その「変化」の最大公約数を守るために「より安心して着用いただける高品質なマスク」の開発が実現しました。ポイントをピックアップしてまとめました。

画像6

画像7

スクリーンショット 2020-05-08 22.54.52

ここでは簡潔に記載をしておりますので、詳細は下記の公式ホームページをご覧ください。

当社のベトナム拠点のお話の中でお気付きの方もいらっしゃると思いますが、本製品はベトナム産のマスクです。日本産マスクではないため、品質への不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。しかし「Suriv」は、日本の衣類ブランドの製造を日頃から行っている、充分な品質と体制のある安心安全なベトナムの生産工場で、製造を行っています。

画像9

また右上イメージにある通り、「エコテックス®スタンダード100」という証を取得しています。これは、350を超える有害化学物質が対象となる厳しい分析試験にクリアした製品だけに与えられる、世界最高水準の安全な繊維製品の証です。世界100ヶ国以上の取引や消費の際の大切な指標となっています。

■ バクテリア飛沫濾ろ過率99%
■ ウィルス飛沫ろ過率92%
■ 洗えるCVC60/40素材を採用した
■抗菌ファブリックマスク

それが「Suriv(スリーヴ)」です。
安全に着用いただける商品ですので、ご安心ください。
Surivを身につけて、この逆境に立ち向かいましょう。

4-販売情報とプレゼント提供について

【販売開始日時について】※5/9 13時現在、商品は完売しました
2020年5月9日(土)12:00〜
Suriv公式ホームページ( https://suriv.jp/ )のストアページにて販売を開始。1箱5枚入り1,480円(税別+送料別)で販売いたします。

※なお、販売数には限りがございます。より多くの方のお手元に商品が届くよう、お一人様10箱(1箱5枚入り)までのご購入とさせていただきます。何卒ご了承くださいませ。
※配送は6月1週目から随時開始予定となります。販売開始時に再度アナウンスさせていただきます。

【Twitterにて「Suriv」のプレゼント企画を実施】
2020年5月9日(土)から、「Suriv」Twitterアカウント( https://twitter.com/suriv_mask )にて、「Suriv(1箱5枚入り)」を100名様へプレゼントする企画を実施いたします。詳細はTwitterアカウントにて後日発信させていただきます。ぜひご応募ください。

※なお、プレゼント企画の配送は6月1週目~2週目を現在想定しております。こちらも準備が整い次第、再度アナウンスさせていただきます。


5-売上の一部を寄付へ、そして最後に

5月9日から販売開始いたします「Suriv」商品売上の一部を寄付させていただくことにいたしました。なお、寄付先は現在検討中です。このnoteを見られている皆様からも寄付先に関するアイデアやお声をいただきたく、SNS上でそのような場を設ける検討を進めております。

不足を補うための寄付活動が重要であると考えると同時に、もう一方で、この時代に必要な「変化」の波を応援するための寄付をしたいとも考えております。刻一刻と状況が変化していく中で、その時々に最適な選択肢を持ち、寄付を行います。また改めてご報告をさせていただきます。

このwithコロナの時代に必要な変化をしようと、この逆境をなんとかはね返そうと、様々な霧の中を進まれている皆様、進もうとされている皆様へ、この「Suriv」を届けたいです。

中小企業なりにもデザインを背負う会社として、引き続きマスクの生産、そして「変化」を支えるアイデアを模索していきたいと思います。「why now」の視点が、今のデザイン領域には求められると考えています。
今だからこそ意味のある発表を、またお届けできるよう努めますので、応援いただければ幸いです。

ここまで読了いただいた皆様、本当にありがとうございます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後の最後に、1つだけお願いがございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


我々の力だけでは届かない場所に、マスクを必要としている方がまだまだいらっしゃると感じています。できるだけ広く情報を届けたいです。
もしご自身に本商品が不要だと思われても、本noteを、もしくは関連する販売情報等を、皆様のSNSで拡散のご協力をいただきたいです。何卒よろしくお願い申し上げます。
どれくらいのお声がいただけるか未知数と感じておりますが、お応えできるよう、生産を引き続き行ってまいります。

以上となります。(10分を越えてしまった方、申し訳ございません。)
書き綴りたいことが多く、散文になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

「Suriv」の販売開始は、5月9日(土)12時からです。お忘れなきように。
また、くれぐれも不要不急の外出は控え、お体には引き続きお気をつけてください。


#逆境をはね返す
抗菌ファブリックマスク「Suriv」開発担当チーム
ニッセイエブロ株式会社

【関連リンクまとめ】
□ホームページ
https://suriv.jp/
□PR TIMESプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000057645.html
□Twitter
https://twitter.com/suriv_mask
□Instagram
https://www.instagram.com/suriv__mask/
□開発・販売会社:ニッセイエブロ株式会社
https://www.eblo.co.jp/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
69
バクテリア飛沫ろ過率99%、ウィルス飛沫ろ過率92%、洗えるCVC60/40素材。 Suriv(スリーヴ)は、「Virus(ウィルス)」を反転させて生まれた、あらゆる逆境をはね返すという想いを込めたファブリックマスク。https://linktr.ee/suriv__mask

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 17269本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。