見出し画像

【総裁選】首相の選び方について思うこと ~自民党をより強くするために~

こんにちは,加藤大河です。

安倍首相の突然の辞意表明から一夜が明けて,落ち着いた心境でコメントしたいと思います。
今日は新総裁の「選出方法」について考え方をお話しします。

安倍首相辞任の経緯や今後のポスト安倍レースのポイントについては昨日公開したnoteをご参照ください。

「党員投票」か「両議院議員総会」か

昨日公開したnoteの中でも総裁選の勝敗を左右するのは「選出方法」であると言いました。

自民党の党員の投票と国会議員による投票を合わせた得票数で総裁を決める通常の方法か,総裁が任期途中で辞任し緊急時の場合にのみ認められる両議院議員総会で自民党の国会議員のみで総裁を選出する2つの方法があります。

自民党総裁の選出方法

この選出方法については二階幹事長に一任されており,党員投票を含める通常の総裁選か両議院議員総会による選挙かで後継総理は変わると思われます。

政治の信頼回復のために「党員投票」を

今回の総裁選挙は①の全国の自民党員を含めた通常の選出方法で行うべきです。
誰が総裁・総理大臣になったとしても「全ての党員で選んだんだ」という事実は力になります。
また,国民に総裁が選出されるプロセスを広く共有することが,自民党だけでなくて政府の信頼回復にも繋がると思います。

国際社会も日本の新しいリーダーをどのように決めるのかについては注目しているはずです。民主主義国家たる日本は全員参加で堂々とリーダーを選ぶべきでないでしょうか。

自民党員は,自民党に対してお金を支払う代わりに,日本の内閣総理大臣を直接決める権利を行使できるわけです。その権利をはく奪するような行為は政権政党として如何なものかと思います。

既定路線の議論を改めよ

オフィシャルの情報がまだ出ていないので,総裁選の選出方法についてハッキリしませんが,自民党の幹部からは,両議院議員総会での国会議員の投票のみの選出が既定路線であるかのような声が聞こえてきます。

この選択は誰の利益にもならないでしょう。
若手議員を中心に党員を含めた選挙を行うよう署名活動も行われています。二階幹事長が国民の多様な意見に答えうる選出方法を選択することを願っています。

---------------------------------

それでは,今日はこのへんで。引き続き総裁選挙に関する情報をnoteで紹介していきます。
ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わお,ありがとうございます!こちらはベトナム戦争の際の地下通路です
9
WASEDA SAGA Junior high school(15歳)|横浜改造計画|イドバタ作戦会議 発起人|