見出し画像

Never Ending Delusionの楽しみ方 1

こんにちは。通りすがりのサンタクロースこと荒井良太郎です。

今僕は12月に公演する「Nevere Ending Delusion」に向けて絶賛稽古中です。今回はダンススタジオの皆様と協力して創り上げる、荒井エンターテイメント作品となっています。とは言ったものの、ダンススタジオの方は僕の演劇、もしくは岡山の演劇、そもそも演劇すら観た事がない人もいます。

そして、そんな方はお友達などにもいて「結局演劇って何なの?」「どうせ趣味の集まりでしょ?」みたいな事を言われます。まあそういう捉え方をされても仕方ないと思います。狭い世界ですから。

そんな訳で、何回かに分けて僕の中の「演劇」について噛み砕いて説明していこうと思います。

頑張ってイラストも使ってみるので、長い文章が苦手な方は、要点だけまとめた画像だけでもご覧ください。

1 NEDは演劇です。

演劇とは「舞台の上で役者さんが演技をして作品を上演する催し」
演劇、お芝居と聞くと「敷居が高い」と思われるかもしれません。
そもそも、岡山に演劇やっているの?ぐらい知名度はないかも。

でも、実は岡山にも定期的に活動をしている劇団(演劇をする人達)が10団体程あります。また、高校演劇、大学演劇も盛んで、毎年2〜4回学生演劇の上演も行われています。

演劇と聞いて思い浮かべるのは「ロミオとジュリエット」や、小学校の学習発表会などで上演した舞台。
もしくは、CMなどで流れている「劇団四季」「歌舞伎」「吉本新喜劇」などを思い浮かべるかもしれません。

画像2

岡山の演劇も様々で、月9や日10のドラマみたいな、人間ドラマを描いた作品。「君の名は」みたいな、ちょっと不思議なことが起こるファンタジー。
大河ドラマのような時代劇、「天空の城ラピュタ」のような冒険活劇。はたまた生活の一部分を切り取った日常劇など、劇団や主催によって様々なジャンルが上演されています。

画像3

近年ではミュージカルも盛んで、岡山、倉敷、児島、玉島などミュージカル団体も多くなっています。また日本カバヤ・オハヨーホールディングス株式会社主催、岡山子供未来応援プロジェクト「さよならハロルド!」など、企業が取り組む演劇もあり、少しずつ新しい岡山の演劇が形成されてきています。


そんな岡山の倉敷で行われる「NED」も生の舞台「演劇」なのです。

スクリーンショット 2019-10-15 11.42.53

2 NEDが演劇の理由

「映画」は身近にあるので想像がつくと思います。公開初日とか凄い人が映画館に足を運びますよね?しかし近年はデジタル配信の爆発的な普及により、映画でさえ客足が途絶えています。

「作品を楽しむだけなら、家のTV・スマホで十分」「行くのが面倒」「時間が勿体無い」など、理由は様々。

この現象は「演劇」でも起こっており、集客数は年々減っております。

画像4

それでもなぜ「映画」「演劇」に足を運ぶ人がいるのか?
好きな俳優さんが出ているから?友達が出ているから?

勿論それもありますが、やはり「ここでしか出来ない体験」が強いのではないかと思います。

映画でしか味わえない大スクリーン・迫力あるサウンド・美味しいポップコーンは勿論、友達と、恋人と行った時の作品や席を選ぶドキドキ感。上映前の待ち時間の会話、上映後の作品の感想など、そこに行くことで生まれる「体験」が全て「映画を観る」ことに繋がっているのです。

「演劇の魅力」の一番は、目の前で役者が、生の演技で、生の声で届けてくれる事。役者だけではありません。照明も音響も、舞台装置の転換も全て生。失敗する事だってあります。間違えることもあります。毎公演同じ舞台を上演しているようで、毎回違った面白さを味わえるのが「生の演劇」の醍醐味。その日、その時間劇場に集まった人達だけが「体験」出来る世界。それが「演劇」です。

画像5

NEDは演劇ですが、その中にダンス・歌・殺陣(チャンバラ)があり、その全てを映像を使うこともなく、生でお届けします。
それが一番この作品の「熱さ」が伝わる方法であり、生の舞台のハラハラ感を体験できるからです。

画像6

続く

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【妄想が世界を変えた】
Never Ending Delusion
脚本:演出 荒井 良太郎

2019年12月21日(土)22日(日)
倉敷市芸文館ホール
ブロック自由席
前売:3,000円 高校生以下:2,000円

特設サイト
https://www.suntabag.com/ned.html

スクリーンショット 2019-10-15 11.42.53


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
岡山で演劇とゲームとビールをこよなく愛する36歳。 マリオになりたい。

コメント1件

「みんなのフォトギャラリー」から私の写真を使って下さり、ありがとうございます!
フォトギャラリーに共有している写真は、全て「夕月檸檬」の名をタグ付けしています。
よろしければ、名前で検索して記事のイメージに合う写真を探してみて下さいね。

お礼にこの記事をFacebookとTwitterでシェアいたしました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。