見出し画像

モーリシャスの事故の責任はどこにいく?

今回のモーリシャスの事故。色々調べてみて、世界ってめちゃくちゃ複雑だなぁと思った。


事故を起こした船
ワカシオを所有してるのは長鋪汽船で
燃料の運送をお願いしたのは商船三井
乗船してたのは全員外国の方で
ワカシオは自体はパナマ籍。

船にも国籍みたいのがあって、籍を外国にするのはお金とか法律とか色んな事情があるみたい


調べながらどうゆうこと?って思ったし、複雑すぎて完全に沼だった。

そして責任はどこにあるんだろうと思った。


最初は日本の船=日本の責任と思ってたけど
運転していたのは外国籍の人で。

24時間体制で船を追跡してるのに
行動が遅くなった商船三井や
船を所有してた長鋪汽船にも責任はあるけど

全ての責任を押し付けるのは違う気がした。


これは完全に独り言で
私が個人的に思うことだけど


今回の事故、日本が所有してる船であることは事実で、それを「大変だよね」と他人事のように片付けるのはなんか不自然だと思う。


報道は大々的に取り上げられず、日本からは12人しか派遣されてないし
観光業や作物は大きな影響を受けている。
天国と言われるビーチが真っ黒になって
たくさんの魚や鳥が死んでしまう。
回復には数十年かかる。

現地の人は被害を受けて、必死になって島を守ろうとしてるのに
テレビを見ながら「この事故やばいよ」と話しながら私はご飯を食べてる
情報は早い段階で目にしてたけど、声はまだあげてなかった。

日本人として、と言うより個人として本当に申し訳ない。

モーリシャスの海が汚れてしまったことそれが、ただただ悲しい。


Wi-Fiのために島に近付き座礁させてしまった乗船員の人。報道として大きく取り上げず、行動が遅れている日本。報道を見ても、他国だから関係ないと思っている人。化石燃料に頼り続け、地球を汚している私たち。

責任は誰?とかではなくて
地球に住んでいる私たち、みんなに少なからず責任はあると思う。


商船会社に全責任を負わせるのではなくて、国としても真摯に対応してほしいな。もちろん、私も個人としてできることもやりたい。

世界は全て繋がってるから。
地球で起きてることは色んな形で、私達にも回ってくる。

例え自己満足だとしても
私たちの地球だから、私たちで守りたい。

そんなことを思った終戦記念日でした。

社会問題については色々思うことはあるけど、何も考えずに当たり前の毎日を過ごせたらそれが1番幸せだよね。

少しずつ、少しずつでも
世界がいい方向に進むといいな。

(*^^*)♡
地球にも人にもやさしい人間になりたい。