佐久間ナオヒト

写真家|フォトグラファー|1975|東京出身|naohitosakuma||1st写真集「Daydream Believer」|2nd写真集「Floating Blue」| 3rd写真集「nana」 | https://www.ehibi.com

フリーランス

  • 26本

SEOのその先+これが本当のコンテンツマーケティング。WPO = Web Presence Optimization という考え方について

本記事の初出は、2015年7月10日。こちらです。 (実際に施策をやっていたのは2012-2013年頃となります) 実は 2013年12月にFPウェブシュフこと中川勉さんに対して「書きます書きます詐欺」をして一年半後に書いたものです。すみません。 これを2015年に書いてから4-5年経ちましたが、実際にやっていたのは2012年から2013年なので、もう7年とか8年前になります。 当時、株式会社マーケティングエンジンという日本初のHubSpotエージェンシーを作って代表

スキ
265

宣伝しない個展

 5月19日(月)〜6月16日(日)の間、「公益社団法人 東京都看護協会」で個展「Daydream Believer 2021」を開いていました。  新型コロナワクチンを打つ目的も、当初は「かからない」と「うつさない」という二つの意味があったように思いますが、ワクチンを打ってもかかってしまうという事例が多く知られてきた今、重症化リスクを下げる「自分のためだけ」の意識が強くなっているように思います。  でも果たしてそうでしょうか。  重症者の増加は医療の逼迫を招き、新型コロ

スキ
2

「写真を仕事にする方法」

 昨晩、写真家の青山祐企さんに誘われて、「写真を仕事にする方法」というテーマで対談したのですが、どうもうまくまとめることができなかったので、noteに自分の考えを今一度整理しておこうと思います。  ちなみに聴講者はこれから写真を始める、もしくは駆け出しのフォトグラファーでした。  大分類として、「写真とは」「仕事とは」の二つを考える必要があると思っていて、さらにそれぞれが「マインド」「スキル」に分かれると思います。で、その下に具体的なあれこれが並ぶわけですが、 ●写真とは

スキ
3

POROROCAも開業7周年をむかえました

7がキリのいい数だと思いませんが、noteと同じ年に独立開業をしたことを知りまして、便乗させていただこうと思います。当社は2014年1月30日です。 今日は当社の成り立ちから今に至る軌跡をお話しします。 POROROCAという名前は私の敬愛しているデザイン会社thumb Mの大橋修さんから命名いただいたものです。以下は大橋さんの会社のサイトです。 大橋さんは私が16年前にこのデザイン業界に入ってきたときの1社目の会社でアートディレクターをされていました。いわゆる、天才肌

スキ
46

フォトグラファー業

  • 33本

宣伝しない個展

 5月19日(月)〜6月16日(日)の間、「公益社団法人 東京都看護協会」で個展「Daydream Believer 2021」を開いていました。  新型コロナワクチンを打つ目的も、当初は「かからない」と「うつさない」という二つの意味があったように思いますが、ワクチンを打ってもかかってしまうという事例が多く知られてきた今、重症化リスクを下げる「自分のためだけ」の意識が強くなっているように思います。  でも果たしてそうでしょうか。  重症者の増加は医療の逼迫を招き、新型コロ

スキ
2

僕のポリシーは勘違いから生まれた。

 この話は、どこが勘違いなのかが自分にもわからないので、正解を知っている人がいたら教えて欲しいんですが・・・。  20代半ば、僕がまだアシスタントだった頃、深夜の映画を紹介する番組をぼけっと見ていたら、「華氏451」という映画を紹介していた。  少し未来のその世界では、国が国民の思想を管理するために読書を禁止していた。当然ながら一部のレジスタンスは、はずれにある隠れた村でこっそり本を読むわけだが、そこの村長が言ったセリフが僕の心に突き刺さった。 「人として生まれたからに

スキ
1

「写真を仕事にする方法」

 昨晩、写真家の青山祐企さんに誘われて、「写真を仕事にする方法」というテーマで対談したのですが、どうもうまくまとめることができなかったので、noteに自分の考えを今一度整理しておこうと思います。  ちなみに聴講者はこれから写真を始める、もしくは駆け出しのフォトグラファーでした。  大分類として、「写真とは」「仕事とは」の二つを考える必要があると思っていて、さらにそれぞれが「マインド」「スキル」に分かれると思います。で、その下に具体的なあれこれが並ぶわけですが、 ●写真とは

スキ
3

物議をかもした「ハイヒールで着物の帯をふむ」広告について思うこと。

 ヴァレンティノの広告についてちょっとっだけ話したいです。  批判する人、どちらでもいい人、擁護する人などいろいろな意見があって、どれもそうだよねって思いました。  変遷を細かく書いていたら文書が途方もなく長くなってしまったので省力しますが、最初にこのニュースを小耳に挟んでから、自分の中で咀嚼していく中で、僕の気持ちは「どちらでもいい」→「擁護」→「批判」→「・・・」へと変わっていきました。  で、最後の僕の行き着いた「批判」は、もし自分がこの帯(布)の職人だったら、嫌だ

スキ
3

ソーシャルデザイン

  • 14本

宣伝しない個展

 5月19日(月)〜6月16日(日)の間、「公益社団法人 東京都看護協会」で個展「Daydream Believer 2021」を開いていました。  新型コロナワクチンを打つ目的も、当初は「かからない」と「うつさない」という二つの意味があったように思いますが、ワクチンを打ってもかかってしまうという事例が多く知られてきた今、重症化リスクを下げる「自分のためだけ」の意識が強くなっているように思います。  でも果たしてそうでしょうか。  重症者の増加は医療の逼迫を招き、新型コロ

スキ
2

僕のポリシーは勘違いから生まれた。

 この話は、どこが勘違いなのかが自分にもわからないので、正解を知っている人がいたら教えて欲しいんですが・・・。  20代半ば、僕がまだアシスタントだった頃、深夜の映画を紹介する番組をぼけっと見ていたら、「華氏451」という映画を紹介していた。  少し未来のその世界では、国が国民の思想を管理するために読書を禁止していた。当然ながら一部のレジスタンスは、はずれにある隠れた村でこっそり本を読むわけだが、そこの村長が言ったセリフが僕の心に突き刺さった。 「人として生まれたからに

スキ
1

笑顔だけが「いい写真」か。

 フォトグラファー・佐久間ナオヒトです。  今日は僕が駆け出しのフォトグラファーだった頃の話です。  もう10年以上前の話なのですが、これはいつの時代にも変わらないことだと思うので書いてみたいと思います。    仕事上の写真に限定していうと、「いい写真」とは「必要に応じられる写真」のことだと思います。  その企業は毎年株主向けに、年次報告書を作成していて、その報告書用の社長のポートレート撮影をご依頼いただきました。  僕はテザー撮影(カメラとパソコンをケーブルで繋いで、すぐ

スキ
3

「孤独」の意味

 先日一人で西川美和監督作品 映画「すばらしき世界」を観てきた。  ネタバレしないようにふわっと書くけど、相対する二つの価値観、例えば正義と悪、みたいなことを考えさせられたんだけど、もう一つ「孤独」というメッセージを受け取った。  で、受け取った次に考えた。「孤独」の対義語はなんだ、と。  「連帯感」「一体感」「群衆」「愛」などなど。  検索してみると、僕と同じように「孤独」の対義語を探している人が結構いた。  でもどれもいまいちしっくりこない。  辞書的な意味を超

スキ
3

ポートレートを撮る

なぜポートレートを撮るのか、ポートレートを撮るとはどういうことなのかを、最新写真集「nana」を通して話していきます。

  • 17本

僕のポリシーは勘違いから生まれた。

 この話は、どこが勘違いなのかが自分にもわからないので、正解を知っている人がいたら教えて欲しいんですが・・・。  20代半ば、僕がまだアシスタントだった頃、深夜の映画を紹介する番組をぼけっと見ていたら、「華氏451」という映画を紹介していた。  少し未来のその世界では、国が国民の思想を管理するために読書を禁止していた。当然ながら一部のレジスタンスは、はずれにある隠れた村でこっそり本を読むわけだが、そこの村長が言ったセリフが僕の心に突き刺さった。 「人として生まれたからに

スキ
1

「写真を仕事にする方法」

 昨晩、写真家の青山祐企さんに誘われて、「写真を仕事にする方法」というテーマで対談したのですが、どうもうまくまとめることができなかったので、noteに自分の考えを今一度整理しておこうと思います。  ちなみに聴講者はこれから写真を始める、もしくは駆け出しのフォトグラファーでした。  大分類として、「写真とは」「仕事とは」の二つを考える必要があると思っていて、さらにそれぞれが「マインド」「スキル」に分かれると思います。で、その下に具体的なあれこれが並ぶわけですが、 ●写真とは

スキ
3

笑顔だけが「いい写真」か。

 フォトグラファー・佐久間ナオヒトです。  今日は僕が駆け出しのフォトグラファーだった頃の話です。  もう10年以上前の話なのですが、これはいつの時代にも変わらないことだと思うので書いてみたいと思います。    仕事上の写真に限定していうと、「いい写真」とは「必要に応じられる写真」のことだと思います。  その企業は毎年株主向けに、年次報告書を作成していて、その報告書用の社長のポートレート撮影をご依頼いただきました。  僕はテザー撮影(カメラとパソコンをケーブルで繋いで、すぐ

スキ
3

写真を撮っていて嬉しいこと。

 今日からトップ画、作品「Floating Blue」の桜の写真に変えました。  フォトグラファー・佐久間ナオヒトです。  さて先日の大雨の週末、母方のおじさん・おばさん達を撮影しました。  母には7人の兄弟がいて、いとこの数を合計すると15人。子供の頃は毎年お正月にはみんなが集まって大騒ぎでした。  それでもいつからか、顔を合わす機会も減り、もう数年会っていなかった人もいます。    僕には同い年のいとこが二人いて、子供の頃、劣等感からいつも比較されているような気持ちで

スキ
5

チームビルディング

  • 13本

POROROCAも開業7周年をむかえました

7がキリのいい数だと思いませんが、noteと同じ年に独立開業をしたことを知りまして、便乗させていただこうと思います。当社は2014年1月30日です。 今日は当社の成り立ちから今に至る軌跡をお話しします。 POROROCAという名前は私の敬愛しているデザイン会社thumb Mの大橋修さんから命名いただいたものです。以下は大橋さんの会社のサイトです。 大橋さんは私が16年前にこのデザイン業界に入ってきたときの1社目の会社でアートディレクターをされていました。いわゆる、天才肌

スキ
46

「正解」の安心と苛立ちと悩み。

 専門職であれば必ず経験したことがあると思うんですよね、この問題。  例えば、フォトグラファーである僕においてはこんなこと。 「佐久間さんってフォトグラファーなんですよね。私もカメラ好きなんです。」  写真とカメラを同義で語るパターンですね。  『「写真」はカメラによって映された「イメージ(像)」』  『「カメラ」は写真を作るための「機械」』  です。  最近気になるのが、「マーケティング」という言葉について。  本当にこの人わかっているのかな?って思うケースが多々ある。こ

スキ
4

「撮影」とは「時間」との戦い

 インスタグラムなどでアマチュアの方の写真に沢山の「いいね」がついて、機材も手軽に入手・使用できる時代に、「プロとアマチュアの違いってなんですか?」っていう質問を時々見かけたりしますが、僕の回答としては、「再現性」(ネイチャーやスポーツの分野においても)であり、その中には「時間との戦い方」の違いがると思います。  「人はいつか死ぬ」的な年単位ことから「陸上100m走」みたいなコンマ数秒の世界まで、粒度の大きさ問わず「時間」はとても大事な指標です。  ではフォトグラファーが

スキ
2

こちらこそありがとう。

 娘が卒業し、息子が今通っている小学校は、かつて僕も通い、僕の母も通っていた学校です。  そして在学中の子供達の親は、僕の同級生というパターンも結構あります。  コロナがなければ今までの卒業生が校庭に集まるという70周年行事、大同窓会が行われるはずでしたが、これは中止の運びに。  しかしそこは創立70周年の小学校。卒業生にもいろんな方々がいます。  「僕らの七日間戦争」や「シティハンター」で僕らをどハマりさせたTMネットワークのメンバー、木根尚登さんと宇都宮隆さんは大先

スキ
8