ちょっと実験的なこと
見出し画像

ちょっと実験的なこと

ちょっと実験的なこと、始めます。

この間もここに書いたハンドタフテッドラグのこと。

もっと上手くなりたいし、趣味と胸を張って言えるようになりたいのだけれど、技術を磨くためには、たくさん作らなくちゃいけないのは、世の常。

なのだけど、続けるには場所代や原材料費も結構かかる…

ので、ちょっと実験的に、まだ修行途中の身ですが、作ったラグの原価にちょっとだけ手作業代をプラスしたくらいで、販売してみることにしました。

ブランドの名前は、Joli Joli(ジョリージョリー)。

これはフランス語で「愛嬌(魅力)のある可愛さ」というような意味。一点一点、ひと針ひと針自分で打って作っていくハンドタフテッドにぴったりの名前だなと思ってつけました。ゆるさも含めて、作り手の顔も見えて、愛せるものになってくれたらいいなって思ってます。

まだ商品2点しかないのですが、これから少しずつ増やしていく予定です。表面はふかふかで足触りも良く気持ちよくて、そこには何の影響もないのだけれど、裏面の処理とかはまだちゃんと勉強できてないから、そのあたりの少々のユルさも見逃してもらえる方に。でも、写真見てもらえれば分かるのですが、とっても可愛いのは保証します。

miyoshirugというところで秋に始まる日本で初めてのタフティングワークショップを先に体験させていただく機会があって、それがすっごく面白かったのが始めたきっかけなんだけれど、このタフティングってまだ全然日本で知名度がないみたい。私のこの小さな実験を通して、少しでもその魅力が広がるといいな、という願いも込めて。

と、いうことで、JoliJoliスタートです。

https://jolijoli.theshop.jp/
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
キュンです
女優。