純丘曜彰の物語学ノート

大阪芸術大学哲学教授。美術博士(東京藝術大学、美学)、文学修士(東京大学、哲学)。東京生まれ。専門分野は、哲学、メディア文化論。

バウムガルテン『美学』とは何か:イメージの論理学

/〈理性〉は、万人万物に共通であり、理神論として、マクロコスモスである世界をも統一支配し…

本格ミステリの定義と作家秘密結社

/ミステリは、もともと神話っぽい怪異譚。ところが、20世紀になるころ、スマートな「知恵落と…

ファンタジーと地平融合

 『果てしない物語』とは、この現実のことだ。あのアウリンのごとく、始まりは終わりであり、…

ハードボイルドとオフビート

 オフビートという言い方は、オンビートがあってこそのものだ。2拍目4拍目などと書いてある…

オストラニェーニエとヴォルター・ザラーテ

 日本で高尚な文学として評価が高いのは、じつのところ、それらしいものだ。まあ、芸大の油彩…

アンリライアブル・ナレーター(当てにならない語り手)

 探偵が犯人ではない、というのは、デテクション(謎解き)とは関係のないスタイル(話体)的…