「全力で記憶”しない”」という仕事術
見出し画像

「全力で記憶”しない”」という仕事術

どうも、複業起業家の角田です。
株式会社midnight sunという会社の代表取締役、および株式会社しもズブという会社の取締役をしています。
偉そうに書いていますが、両方とも設立1年目のよちよち歩きの会社なので、毎日ヒーヒー言いながら事業を進めています。

この「ヒーヒー」という言葉を選んだのには意味がありまして。

昨年から複業の魅力に取り憑かれて、今年は複業としての会社経営に取り組んでいるわけですが、まあ難しいんですよ。
それぞれ想定の半分もスピードが出ないし、逆にやることは2倍以上。
物理的に他人に迷惑をかけることもあるし、要らぬ心配をかけてしまうこともあります。
そのリアルは以下のnoteにまとめているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

でも、両方ちゃんとやっていきたいので、仕事の進め方やコミュニケーションにはかなり工夫をしています。
工夫というか、試行錯誤ですね。
テキストコミュニケーションのフル活用、ITツールの導入など。

というわけで今回は、仕事の工夫の一つについて書きたいと思います。
テーマは全力で記憶”しない”です。

「記憶する」こと自体がエラーの根源

「あ、あのタスクやってなかった…」
「〇〇さんに連絡するの忘れてた…」

こんなこと、一度は経験したことがありますよね。
僕も幾度となくあります。
どうしてなくならないんでしょうね。

それに対して、それぞれ対策を練っていると思います。
メモに書き出す、タスク管理シートに記入する、復唱して覚える、など。
その成否も人それぞれでしょう。

でも、これら全部、一度は自分が手を動かしているんですね。
かつ、自分で書いたことを自分で見に行かないと、自分自身にインプットできないんですね。
つまり、どこかに書き出したとて、自分の頭で記憶しようとしているのとほぼ同じです。
だって、「このドキュメントを見に行かないといけない」ことを記憶しないといけないから。

で、僕はこの「記憶する」という行為自体がエラーの根源だと考えました。
なぜなら、人間は忘れる生き物だから。
毎日多くの情報に触れて、多くの判断をしていたら、小さなことは忘れていくものです。

忘れるという機能に全力で頼る

じゃあどうするか。

僕は、忘れるという機能に全力で頼った方がいいのでは?と考えるようにしました。
要するに、自分が全部を忘れてしまったとしても自分がタスクを完了させられる仕組みを作る、ということです。
その方が、おそらく脳は楽だし、記憶より創造に時間と労力を割くことができるはずです。

重要なのは、自分が記憶しているかどうかではなく、他人が要求することやものをその通り(それ以上)に提供すること。
自分が記憶しているかどうかは二の次なのですね。

というわけで、全力で記憶”しない”方法を探って実践しています。
もちろん、記憶しなくていいというわけではなく、記憶せずとも成り立つ仕組み、です。

全力で記憶”しない”方法

その具体策を少しだけ紹介したいと思います。

例えば、毎週金曜日に営業進捗をまとめるとしましょう。
毎週金曜日に「今日のタスクは?そうだそうだ、営業進捗のまとめだ」といちいち書き出すの面倒じゃないですか。
また、これをやっていると、「営業進捗のまとめをしなきゃいけない」ということすら忘れていく可能性があります。

だから、Googleカレンダーで毎週金曜日に「営業進捗まとめ」というタスクを入れます。
そうすることで、毎週金曜日に自分のスマホにリマインドしてくれるので、自分で覚える必要がなくなります。
それによって、「そうだ、今日は営業進捗まとめの日だ」と思い出すことができるのです。

スクリーンショット 2021-09-14 11.02.19

また、いつまでに何のタスクをやる必要があるか(早い話がスケジュール)も自動でリマインドするようにしています。
Slackの自動リマインド機能を使って、こんな感じで自分の好みの周期でリマインドができます。

(このリマインドは、スライドの締め切りを毎週火曜日午前9時に、11月9日までリマインドし続けてください、というものです)

スクリーンショット 2021-09-14 11.08.39

そして、もっと些細なことも全部Slackに書くようにしています。
例えば、「会社の銀行カードって今誰が持ってるんだっけ?」という会話がたまに起こるので、もうそれを書いちゃえ!ってことでこんな感じに記載しています。
そうすることで、「銀行 カード」などを検索すれば以下のメッセージを確認できるわけです。

スクリーンショット 2021-09-14 11.11.10

こんな感じで「全力で記憶”しない”という選択を取ることで、むしろ仕事の精度が上がっていく」と仮定して、色々と工夫をしています。
まだまだ極めていきたいと思っているので、たまにアウトプットします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you so much!!
㈱mignight sun代表取締役/コミュニケーション研究家 テキストコミュニケーションを中心に「コミュニケーションのエンタメ化」に向けて研究中/長生きするための時間術、生活習慣についても発信/インプット大好きマン/UVERworld大好き/47都道府県ランに挑戦中