見出し画像

今日で200日連続note。変化は周りに決めてもらえばいい

元旦から書いている連続note。今日で200日連続となりました。
コツコツ書いてきて、僕の記事数が+200されました。

この連続note、始めた理由や想いも特になく、「とりあえずやってみっか」くらいのテンションでやっています。
継続力をつけたいとか発信力をつけたいとか、そういう想いもありません。
ただの歯磨きです。


200日も連続で書いてきて、僕自身何かが変わったとは思っていません。
他人から見たらきっと何かが変わっているのでしょうけど、僕はいつも自分を定点観測しているだけ。

でも、自分で「自分は変わっていない」と思うのは当然だと思うんです。
毎日自分を見つめたって、自分は自分のままで。
毎日見つめていると、自分の変化には気付かないはずです。

でも、おそらく周りの景色は変わっているでしょうし、周りからの見る目も変わっているはずです。
地元にずっといたら変化に気付かないけど、帰省で久しぶりに帰ったら街の変化に気付くみたいに。

要するに、自分が変わったかどうかなんて周りに決めてもらえばよくて、自分はずっと自分を見つめていればいいのです。
それがきっと、一番変化には効果あり。


自分を見つめ続けた200日。
その結果「何も変わってない」って悲しく聞こえるけど、逆に最も喜ばしいこと。
自分の定点観測の手段を持つことができた、ということで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!めっちゃうれしいです!
㈱mignight sun代表取締役/コミュニケーション研究家 テキストコミュニケーションを中心に「コミュニケーションのエンタメ化」に向けて研究中/長生きするための時間術、生活習慣についても発信/インプット大好きマン/UVERworld大好き/47都道府県ランに挑戦中