見出し画像

今週のめっちゃ使える英語例文⑤

カナダ留学中のSumireとJakeが実際にネイティブが使っているのを耳にした、日常会話で使える表現を毎週例文付きで紹介していきます!
こちらで紹介している例文はすべてネイティブにチェックしてもらっているので、ぜひ参考にしてみてください🌸

💁🏻‍♂️How was your date last night? (昨日のデートどうだった?)
 
🤦🏻‍♀️Tbh, it was terrible. (正直言って最悪だった。)

・TBH:To be honest
▶︎これは「正直いって」「ぶっちゃけ」という意味の、”To be honest” の略です。SNSなどでよく使われます!

②Are you getting along with your roomies? (ルームメートたちとは仲良くやってる?)

・get along with ~:〜とうまくやる・仲良くする。
▶︎「めっちゃ仲良い」というよりも、「同僚とうまくやる」など、”誰かと特に問題なく上手く付き合っている”といったニュアンスで使います。

③Can I grab a check? (お会計お願いしていいですか?)

・grab ~:つかむ(使い方いっぱい)
▶︎grab は、have のようにたくさんの意味で使うことができます。例えば、grab wine(ワインを飲む)、grab lunch(ランチを食べる)、grab a check(お会計をしてもらう)などの使い方ができます!

④I’ll get in touch with you later.( また後で連絡するね!)

・get in touch with ~:〜と連絡をとる、〜に連絡する▶︎”keep in touch” も同じ意味で使います。「あとで連絡して!」「また連絡するわ!」みたいなことが言いたい時に使う表現です。

💁🏻‍♀️Do you wanna go to Disney Land or Disney Sea this weekend? (今週末ディズニーランドとシーどっちに行きたい?)
 
🤷🏻‍♂️Either is fine, it’s up to you! (どっちでもいいよ、君の好きな方でいいよ!)

・up to ~:〜次第。最大〜。
▶︎これには大きく2つの意味があります。一つ目が日常会話でよく使う「~に任せるよ、~の好きな方でいいよ」という意味です。up to you(君に任せるよ)。もう一つのが、ショッピングモールの割引セールなどでよく見かける、「最大~、マックスで~」という意味です。例)up to 70% OFF(最大70%オフ)!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
YouTubeチャンネル「Sumi lesson」にて情報を発信しているSumireとJake(Tatsuのイングリッシュネーム)です🌻 カナダ留学中の大学生。留学に関する情報や、会話に使える英語のフレーズを紹介していきます!