すこぶるたけぞう@ライター|毎日更新中

その男、放浪者につき。世界中の酒場とワイナリーを巡っていました。40カ国200都市を転々と放浪した元バーテンダー&ソムリエ 。コラムやエッセイを書く文筆家で、他にも色々片足突っ込む複業スタイル。ワインと太陽光をたっぷり摂取して育ったゆとり世代です。人生は二毛作。

巨人の肩に乗る

その昔、と言っても大学生のころ、何でもやろう精神で、インタビュアーをやったことがある。その経験は実は、前にも後にもその一度きりだったんだけど、当時、出口治明さん…

私の知っている渋谷ではない

昨日、久しぶりに渋谷へ。2億年ぶりに訪れた渋谷は、ところどころ変貌していて、もう「私の知っている渋谷」ではない感がすごかった。宮下公園も、スクランブルスクエアも…

早起きは三億の特

「早起きは三億の特」と言ったのは哀川翔さんです。 三文だけじゃ少ないですもんね。 確かに朝早く起きると、日中よりも涼しいし、鳥のさえずりとか朝特有の柔らかい日差…

そこは誰かが座る席

今朝はやけにすっきりと起きられたので、近所の公園まで歩いてみた。セブンでコーヒーを買って、ベンチに座ってみた。 しばらく座ってのんびりしていたら、通りすがる何人…

ソムリエ三次試験が、コスプレ大会だった話

2017年、JSA認定ソムリエ試験を受けた時のこと。 一次の筆記試験、二次のティスティング試験を通った後は、三次の実技試験へと続くんですね。 これ、全国で行われること…

「誰もが、色眼鏡をかけている」件について

昨日の続きで、インドで瞑想の修行をしていた時に聞いた講話をもう一つ。昔細かくとっていたメモ帳が、今思い返すとやっぱり面白い。 色眼鏡の話 赤い眼鏡をかけた青年は…