スクリーンショット_2018-04-18_11

【売上&アクセスアップに】ブログネタに迷っている会社員ブロガーにおすすめなのは、本業について記事を書くこと

この記事は、noteマガジン「サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記」の関連記事です。

>>月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(売上の内訳も公開。「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介)

【では本題】書くネタがないと困ってるなら

自分には書く事が無い……という会社員ブロガーに具体的なブログのネタを提案します。

あなたの仕事をブログにしましょう。それは会社員にしかできない貴重な情報です。

自分の業界、職種について書こう

意外かもしれませんが、自分の仕事についてのブログ記事は非常に有益なネタになります。

例えば、あなたがIT 系のシステムエンジニアだとしたら、ブログにIT 業界に関することや、エンジニアとしての業務、実情(残業が多い、実はホワイトなど)を書くのです。

客観的なデータからはわからない、中の人だからわかる実情はとても需要があります。

これが誰に需要があるかというと、IT 業界を目指す人や、これからエンジニアになろうとしている人たちです。

口コミを知りたい求職者向けの記事は有益

こういった人たちにとっては、実際にその業界、職種として働く人の意見は貴重です。

これは、仕事に関する口コミを見ているのと似ています。

あなたがおいしいご飯屋さんを探したい時、特定のお店の口コミを参考にすると思います。

この口コミと同じようなことが、あなたの仕事の記事になります。需要があり、アクセスが集まる記事ということです。


実体験は転職系のアフィリエイトにつなげられる

「そんなことをブログに書いても、なんの広告に繋がるんだ?」と思うかもしれませんが、こうした仕事の体験記は転職サイトなどのアフィリエイトにつなげて収益化することができます。

例えば、

「僕の働くIT 業界、仕事はハードですがやりがいがあります。なので、興味のある方はこちらの転職サイトに登録して求人をチェックしてみてください」

という誘導をして、転職サイトに登録してもらいます。

「転職サイト」のアフィリエイトでは、登録だけで報酬を受け取れるものもあります。

こんな感じで、自身の仕事の実情や体験を書くことで、転職したい誰かの役に立ち、転職サイトからお礼の報酬を受けとるという、皆が幸せになる構図ができあがるのです。


実際に働くのがいちばんの取材になる

こうなると、サラリーマンとして毎日こなしている日常の仕事が、一番優れた取材になってきます。

たとえば僕が、エンジニア、デザイナー、営業などの仕事の実態を紹介した記事を書きたいと思ったら、これらの仕事をしている人に取材する必要があります。

しかし、会社員のあなたであれば、そういった取材は必要ありません。なぜなら、日常で感じていること、体験していることをそのまま書けばいいからです。

日々の仕事を副業ブログのための取材だと思って過ごすと、労働への向き合い方も変わってきます。


業務のための勉強も記事にする

会社員時代、僕はベンチャーにいました。残業は当たり前で深夜2時に帰宅したこともありました。

エンジニアだったので、業務時間以外でも勉強しなければいけないことも多くありました。

そうなると、ブログ執筆にかけられる時間は更に減るわけで、困ったと頭を悩ませていたのですが、ある時ナイスアイデアを思いついたのです。

それが、業務時間外に学んだことの備忘録を記事化してしまうこと。勉強もすべてブログにアウトプットするのです。

次の記事はそのときに書いたものです。

【便利】Railsでのデバッグ方法を知れば開発が楽になる!

これは、何年か前に書いた記事ですが、こうした技術ネタは、安定した検索流入を得られるので、現在も、「rails デバッグ」のキーワードでアクセスがあります。


技術ネタは安定して読まれやすい

上の記事が今もアクセスを集めるのは、エンジニアという特殊な仕事だからではありません。

デザイナーでも営業職でも、どんな仕事でも備忘録を残せば、誰かが読みたいと思ってくれます。

職種関係なく、作業ログ残そう

営業であれば、営業ノウハウ、「アポ取りで重視すべきこと」「クロージングで有効な言い回し」などを書いていけばいいですし、マーケッターなら業界の市場動向のまとめを書くといいですね。

こういった業界事情のまとめレポートは、「あとで参考にしよう」とはてなブックマークされやすいので、アクセスが集まりやすい記事です。

なので、会社が忙しくてブログが書けない人も諦めずに、本業にも良い効果をもたらしそうなネタを書いてみてください。


本業を頑張った証を副業ブログに書けば一石二鳥!

このような記事を書いていると、本業の仕事をさらに深く知りたいと思ってくるはずです。

細かい事にも気が付くようになり、新しい情報を知ったときはメモを残そう、ネタを搾り出そうという意識になり、仕事の質も高まります。

このように、会社員にとっての副業ブログは本業にもいい影響をもたらします。これは本当に効果があるので、ぜひ試してみてください。

僕も会社員時代は、副業ブログのネタにしようと思い、辛いことがあったときも頑張れました。

>>サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記


>>月25.6万PVで191万円稼いだので、そのために大事だったことまとめとく(売上の内訳も公開。「月14万PVで収益254.2万円」のメディア事例も紹介)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
タクスズキ【noteマガジン好評発売中!投資収入で生活@セミリタイア 】

「SNSシェア、はてブ」をしてもらえると、とても嬉しいです!(それが励みになります) あと、記事下から「おすすめ」のクリックやプロフィールからTwitterのフォローもお願いします。

記事シェアやSNSでのフォロー、オススメのクリックもお願いします!
9
プロブロガー&重版作家。副業→好きな仕事で独立→セミリタイア。 http://laugh-raku.com/ https://investment20.biz YouTubeなどでもお金の稼ぎ方、増やし方を配信> https://twitter.com/TwinTKchan