見出し画像

長く使い続けられる、大人のはんこ

絵はんこ作家のあまのです。

いやはや、長年思い描いていたものがようやく形になりました。

画像1

それは、「銅版はんこ」です。

画像2

来たる1/29(水)〜2/3(月)「神保町いちのいち」(神保町 三省堂書店本店内)での催事で出る、新商品。滑り込みでサンプル間に合いました!

銅版はんこってなに?

その名の通り、印面は、銅でできています。十円玉と同じ質感でしょうか。これももちろん作りたてのものなのですが、インクをつけて使うとあっというまにこんなに、何年も使ったような質感が出ています。印面の欠けが起きづらく、経年劣化しづらいはんこです。

手彫りじゃないの?

はい。手彫りじゃありません。デザインは天野で、銅版部分は製版所さんにて、持ち手の木の部分は木工作家さんに制作していただいています。

長年手彫りのはんこを商品として販売してきてなんなのですが、実は手作りって、いいものができた時ほど誰にも渡したり売ったりしたくない…そんな気持ちが私にはあったのです。もちろんそんなわけにはいかないので断腸の思いで手放すし、もちろん売ってきたものそれぞれに愛着がありました。けれど、「これと同じ図案で作って」と言われてもどうしても表情が変わってしまう。その良さもあるけれど、私は少し心苦しさも感じていたので、今までも同じ図案をあまり量産はしてきませんでした。

名称未設定のアートワーク 17

脱・ほんわかの「大人のはんこ」を目指す

はんこの用途は様々ですが、よく頼まれがちなのは、住所印や名前印など。もちろん手彫りは手作り感満載で温かみがあるけれど、それゆえに使用シーンが限られることもあるんではないか?と思ってきました。手彫りだとどうしても「ほんわか」した雰囲気が出てしまう。
とはいえ、絵柄自体の手作り感は残しつつ、文字はシュッとした雰囲気フォントと合わせたほうが、ビジネスシーンなど、大人にも使いやすいものになるのでは?

名称未設定のアートワーク 16

キーワードは「アンティーク」「チェコヴィンテージ」

個人的に、チェコでも日本でも、蚤の市や古道具屋さん、アンティークショップが大好きでして。昭和の古いはんこや活版印刷の文字判などが大好きで、色々な印鑑を見てきて。ああ、私もこういうものが欲しいな、と単純に思ったこともあり。

画像3

画像4

古道具として何年も様々な人の手を介して渡ってきたような雰囲気をまとったものたちに不思議と心惹かれるのです。ものが長持ちしているという証拠でもあるし。その雰囲気をまとったものを日常に取り入れたいし、みなさんにも取り入れて欲しい。という思いがありました。

あと、平たく言えば…

「かっこいい!」

「好き!」

作る上では、最終的にそこを重視しました。

だけどね、できる限りおしやすく

検証を重ね、現時点でたどり着いたベストを結集して制作しています。ゴム印に比べるとやはり捺印にコツがいる、というのが事実ではあるのですが、長く良いものを使うにはいつだってコツがいる!というもので。

・捺印マットを使う
・スタンプインクはこまめに補充する
このポイントを推奨して、できる限り使いやすいはんこをご提案しています。取り扱いの説明書もしっかり同封します。

絵柄としても、どういうものが捺印しやすくてしづらいか。そんな点を検証しながら選んでいます。

名称未設定のアートワーク 19

・おしやすいはんこであること
・愛着を持って手元に置いておきたくなる趣があること
・劣化しにくく長年使えるものであること
・可愛すぎない、大人のためのはんこ

これらにこだわってつくったはんこです。あなたの名前や住所を入れて、はんこを作ってみませんか?とにもかくにも、一度お店をのぞいて、試しおしをしにきていただければ幸いです!

***************
2020年1月29日(水)〜2月3日(月)
神保町三省堂書店内「神保町いちのいち」
10:00〜20:00
※毎日在店しますが、初日のみ18時までの在店となります。その他適宜休憩で不在にする時間もありますのでご了承下さいませ。
****************

*はんこのお届けには、ご注文後3週間程度かかります。
*料金、お申し込み方法は店頭にてご確認ください。


また、引き続きcakesでの連載もアップされています。
現在の最新話は、両親とのチェコ旅行編「最後の親子旅行は、突然やってきた。」です。noteで以前書いたものから、認知症の父と旅行することはどういうことか、また現地で出会ったチェコ人女子からみた父の印象など、エピソードを加筆しています。はじめの1週間は無料で読めますので、お早めにぜひ。


神保町の催事では、在庫僅少の「時をかける父と、母と」のエッセイ冊子も販売しております。(売り切れの際はご容赦ください)

お知らせばかりでごめんなさいでした〜!また!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると、本当に喜びます。 チェコ共和国ではんこの旅をするための貯金にあてさせていただきます。

むちゃくちゃ励みになります。ありがとうございます!
82
絵はんこ作家 あまのさくやです。チェコ親善アンバサダー。ラジオ好き。若年性認知症の父と、がんで逝った母についてのエッセイ「時をかける父と、母と」が、現在cakesにて連載中です。webshop: https://sakuhanjyo.stores.jp/

コメント2件

素敵なはんこ‼️
やまさん ありがとうございます!嬉しいです☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。