見出し画像

「セックスは愛情表現? 性欲解消?」 性とパートナーシップについて考えてみた

セックスは、パートナーとの大切なコミュニケーションの1つ。でも、パートナーとセックスについて話し合いができている、そんなふたりは少ないのではないでしょうか。

ずっと仲良くいられるふたりを目指すコミュニティ『すきだよラボ』でも、「どうやって切り出したらいいか分からない」という声が多くありました。

そこで、「セックスの話し合いどうしている?」というテーマでzoom会を開催することに。今回は、その話し合いの様子をレポートにまとめました。

話し合えている人はなにが違うのか、なにを話し合ったらいいのか。あまり人から聞くことのない、性についての話。だからこそ、多くの気づきと学びが得られるイベントとなりました。

読者のみなさんとも、ぜひ一緒に考えていけたらと思います。

きっかけはささいなことでも。性の話のハードルを下げよう

画像01

パートナーとセックスの話がしづらい理由として、「話題に出すのが気まずい」「ベッドの中でしか話題にしちゃいけない気がする」など、性の話をタブー視する意見がありました。

では、パートナーと話し合えている方はどのような工夫をしているのでしょう。

「普段から軽い下ネタも言い合ってるからかも」と教えてくれたのは、普段から性の話をしっかりパートナーと話し合えてるというメンバー。

「あとは、セックスレスの記事を見せて、『これどう思う?』って聞いたりするんです。会話のネタとしてのハードルが下がっていくと、性についての真面目な話も切り出せるようになりましたね」

記事をもとに話すならやりやすいかも、と参加者には早くも新たな気づきがあった様子。

パートナーがきっかけをくれたから気軽に話せるようになった、という方もいました。

「今のパートナーと初めてセックスした次の日、向こうから話題を出してきてくれたんです。そこで『あ、セックスの話ってシラフでも昼間でもしていいんだ』って思えるようになりました」

行為の次の日だったら、お互いの身体をいたわって話しやすいというメリットもあるとのこと。

いきなりひざを突き合わせて話し合うのは難しい。タイミングを考えたり、記事の引用をしたり、日常会話として取り入れていくことが、話し合いのハードルを下げる具体的なコツのようです。

セックスするのは愛情表現のため? 子作りのため? 快楽のため?

画像02

話し合うこと自体をゴールにするのではなく、ふたりがセックスに対して満足いく状態を目指したいですよね。

議論するなかで出てきたのは「そもそも、なんでセックスするんだろう?」という問いでした。

「セックスするにも、愛情を確かめたいから、子供が欲しいから、とか色んな理由があるはずじゃないですか。単に気持ち良いから、って理由でもいいと思うんです。問題は、その認識がふたりの間でズレていることなんじゃないかな」

イベントのなかで”セックスの意味づけ”と名付けられたもの。お互いのセックスに対する意味づけを理解しないままでいると、大きなすれ違いを生んでしまうかもしれません。

実際に、元カノさんとすれ違ってしまった経験をもつ人も。

「服薬の影響で、パートナーの生理がすごい重かった時期があったんです。そのとき、ぼくは彼女の身体を気遣ってセックスを避けていたんですけど、彼女はぼくの愛情がなくなったからだ、と思っていたみたいで。相手の体調を思ってそうした、ってことをちゃんと言えばよかったなって」

相手が違う受け止め方をして不安になっちゃうこともあるから、行動の背景を伝えるのは大事だよね、とほかの参加者からの意見に頷く一同。

不必要なすれ違いをなくすため、まずはセックスの意味づけをお互いに話し合う。その前提があってはじめて、回数や行為内容という具体的な話ができるのでしょうね。

「パートナー以外とセックスしてもいいと思うんです」

続いて、パートナーと性欲にギャップがあったときどうするか? という話題に。

「そもそも、パートナーになにを求めるかによって、セックスの優先順位って変わってきますよね」

参加者からの「パートナーにセックスを求めず、外でするのはアリかナシか、話し合った人っています?」という質問に対しては、意見が分かれました。セックスを愛情表現だと捉えている人や、パートナーを性愛の対象として求めたい人からは、「ナシ!」という意見が次々と。

「わたしは、生涯のセックス相手をお互いで終わらせたい、とパートナーと話し合いました。セックスは愛情表現だと思っているので、外でされるのはナシですね」
「彼からは『他の人としたら離婚する』と言われてますね。彼にとっては、パートナーにセックスを求める優先順位がすごく高いんだなって」

一方で、「恋愛とセックスは別物」と言う人も。

「恋愛で求めるパートナーと、セックスで求めるパートナーは違ってもいいのかなって」
「私にとってセックスは、気持ちよくなるためにするもの。パートナーには外でしてもいいよ、と伝えています」
「互いに人生のパートナーとしての役割を求めているから、セックスの優先順位が低いんですよね。セックスがなくても、『別れたい』っていう話にはならないかなぁ」

「一緒に人生を歩む仲間」としてパートナーを求めるとき、そこには必ずしも異性としての恋愛感情やセックスは必要ないのかもしれません。

パートナー以外とのセックス。常識的にダメ、と思いがちですが、それはセックスをどう意味づけるか、パートナーになにを求めるかで変わるもの。固定概念に縛られず、ふたりの”こうありたい”を見つけていきたいね、という結論になりました。

画像1

(参加メンバーが描いてくれた図。自分とパートナーはどの位置?)

ふたりにとっての“セックス”とはなんですか?

画像03

最後の話題は、セックスのゴールについて。セックスというと、挿入することやイクことが目的にされがちですが、そうじゃなくてもいいよね、との意見がありました。

極端な話、セックスを愛情表現だと捉えている人は、それ以外の方法で愛情を伝えられればセックスが必要ないかもしれませんよね。

「いつもお互い体調がバッチリなわけではないから、キスとか前戯だけとか、挿入以外でも愛していると伝えられるといいな、って思います」

付き合った男女はセックスするもの、という風潮があるけど、アセクシャルと呼ばれる、性的欲求や恋愛感情を持たないセクシュアリティの方もいるよね、という話題も上がります。

性自認を確認できる便利なツールをやってみたよ! というメンバーも。「結果をもとに、パートナーと話し合うのもよさそう」と盛り上がりました。

「自分の性って自分だけのものだから、話し合ってすり合わせるのは難しいですよね。性について1回でも食い違うと、不仲の原因になるし。でも三大欲求の1つだし大切なことだから、パートナーと納得いくかたちを見つけたいなって思います」

あまり聞くことがない、他人の性に対する考え方。話し終わりに、「自分ともパートナーとも改めて向き合ってみようと思えた」と参加者のひとりが語ってくれて、イベントはお開きとなりました。

パートナーとのセックスには、コレだ!という唯一の正解はありません。性への考え方だって、パートナーと同じだとは限りませんよね。だからこそ、自分はどう思っているのかを伝え、パートナーがなにを望んでいるのか耳を傾け、歩み寄っていくことが大切です。

世間にあふれる”こうあるべき”に振り回されず、ふたりの答えを見つけるため、みなさんもぜひパートナーと話し合ってみてください。

文:安久都智史(@as_milanista
編集:村尾唯(@yui3x9

▼人気YouTuber・シオリーヌさんをゲストに迎えてイベント追加開催決定!
すきだよラボ内で好評だった「セックスの話し合いどうしてる?zoom会」に、シオリーヌさんを招いてお悩み相談に乗ってもらいます!(オンライン開催&顔出しなしOK)お申し込みは下記リンクよりどうそ。

▼『すきだよラボ』メンバー募集中!
周りの友人には気軽に話せないセックスについても、真面目にフラットに相談し合えるコミュニティです。みんなでよりよいパートナーシップを探求しませんか?

▼『すきだよ編集部』Twitterアカウントはこちら!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「すきだよ」では、パートナーシップの常識や固定観念を問い直し、ふたりに寄り添う選択肢を一緒に考えていきたいです。共感してくださったら、記事をシェアしてくださると嬉しいです!有志団体としてメディア運営をしているため、サポートも励みになります。記事の制作費に使わせていただきます。

すきだよ!
72
「すきだよ」は、社会で最小単位のコミュニティである“ふたり”がよい関係を築くためのパートナーシップについて考えるメディアです。
コメント (3)
「一緒に人生を歩む仲間」としてパートナーを求めるとき、そこには必ずしも異性としての恋愛感情やセックスは必要ないのかもしれません。
↑私の心の中で密かに思っていたのですが、相談する勇気が持てませんでした。こういった内容の分を初めて読んで、同じ考え方を持っている人がいることに安心しました。私も彼女と話をしてみようと思います。
このnoteを書いていただきありがとうございます!!
Seif سيف(高木恒介)さん
コメントありがとうございます!
安心していただけたとのこと、本当によかったです……
これからもさまざまな選択肢に寄り添っていきたいと思いますので、少しでもお力になれると嬉しいです。これからもよろしくお願いします!
答えは人それぞれだから難しいんだなぁ…てのを改めて思いました。
これから、父親として小学校低学年の男児に性について教えていかなければいけない立場の自分としては、最初に「これに答えは無いけど、パパたちの場合はね・・・」と話しかけていくことになりそうです。参考になりました。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。