見出し画像

楽天アフィリエイトは食えるのか?!月間90万PVブログで5か月間徹底運営!その収益を大公開!

今回はアフィリエイトサービスの楽天アフィリエイトについての記事です。
楽天アフィリエイトとは自身のブログの記事の中に楽天が提供をする広告を張り付けて、上がった収益の一部が貰えるという仕組みです。

楽天アフィリエイトの審査

アフィリエイトサービスは他には有名な所では、誰もが知っているAMAZONがあります。しかしながら僕は楽天アフィリエイトを選択しました。その一番の理由は「審査」の違いです。簡単に言ってしまえばAMAZONは厳しい審査が存在していますが、楽天アフィリエイトは審査がありません。
実際に当時運用をしていたブログの審査をAMAZONに出してみましたが落ちてしまった事があります。そのような大きな理由がありまして、楽天アフィリエイトの運用を始める事になったのです。
下記に当時の僕が運営をしていたブログの詳細についてまとめてみます。

【運営ブログスペック】

ジャンル     2CHまとめブログ(アイドル系)
月間PV     85万~90万PV(1日平均3万PV前後)
広告貼り付け場所 本文記事下
広告の種類    楽天モーションウィジェット

<楽天モーションウィジェット>


当時僕が運営していたブログは上記の通りでした。ブログのジャンルはアイドル系の2CHまとめブログを運営していましたが特にアイドルに詳しいという事ではありませんし、アイドルファンでもありません。アイドルファンの方はCDや写真集などの関連グッズを大量買いしてくれるというイメージがありましたので「楽天アフィリエイト」と相性が良いだろうと考えたからです。2CHまとめブログを運営するに当たって、特にマニアックなジャンル以外はそんなに大差はないだろうと考えていました。
ちなみに広告の種類の楽天モーションウィジェットとは利用者のクッキーを利用してお勧めの商品が表示される形式の広告です。
色々試行錯誤をした結果、楽天モーションウィジェットが一番クリック率が高いという結論に至った為に利用をしていました。




実績データ

では、ここからは具体的な実績のお話をしていきます。
僕が楽天アフィリエイトを利用し始めたのは、18年の12月からです。
そして月間90万PV前後を推移したのは19年の2月と3月です。18年の12月と19年1月はもっとPVが少ないと思います。
それでは、まずは18年12月から19年3月までの収益を見ていただきましょう。

【2018年12月】

【2019年1月】

【2019年2月】

【2019年3月】

上記が獲得収益です。成果報酬の数字は楽天ポイントで支給されます。当然銀行振込みをする事もできます。月間90万PVのサイトで5000ポイント弱ではかなり少ないような気もしますが無いよりはマシレベルです。

楽天アフィリエイト利用規約の改定

しかしながら、2019年4月度からは大きく楽天のシステム自体が変更になりました。この変更はハッキリ言って改悪でした。この改変を気に僕は楽天アフィリエイトの利用を辞めました。

2019年4月度のデータは以下の通りです。


2019年3月の3月期と比べると半額近くの値下がりが起こっています。
楽天のシステムの改悪の影響で売れた商品は、ほとんどが楽天トラベルの旅行です。

<2019年4月期の売上明細>

まとめ

今までのようにクリックをしてさえくれれば、ポイントにつながるような事はほとんどありません。
しかも一見してポイントの料率を上げてバランスを図っているように見えますが、実際はどれだけ高い買い物をしても1件当たりの最高ポイントは1000ポイントに天井が設けられているので、かなり厳しいです。
まあ、審査が無いので、無いよりはマシだというレベルですが実際は楽天アフィリエイトを張るスペースがあるのであればGoogleアドセンスを張った方が合理的と言えるかもしれませんね。
まあ、でもブログとの相性にもよるので一概には言えませんが・・・・・・・。
最後まで読んで頂きありがとうございます。この記事があなたのお役に立てれば幸いです・・・。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも応援をありがとうございます。😍応援があるので毎日の励みになっています。これからも応援をお願いします。😳

ありがとうございます\(^-^)/
5
YOUTUBEでも活動をしています https://www.youtube.com/channel/UCh5aRm89R0MSP9Qj0sz6C7A
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。