見出し画像

毎日の挑戦が少ないなという気づき

今日は噂になっていた鬼滅の刃を10巻まで読みました。ナルトっぽい感じがしていいですね。

今日のテーマは『毎日の挑戦が少ないなという気づき』です。
いつもとはちょっと気色は違いますが、毎日書いているからこその思うことですので、ぜひライブ感をお楽しみください。

毎日ブログを更新していると何のテーマで書こうかなと考えるのですが、最近は悩む時間が長い傾向にあります。前日を振り返ったり、その時考えていることや、以前考えていることを思い浮かべながら、その中でしっくりくるテーマを書くようにしています。

というのも、1,000文字以上文字を書いているので、自分がしっくりしたものでないとそこまで考えられなかったり、文字数を増やすためにやたら引き伸ばすような文章になったりと自分にとっても、読んで頂いてる方にとっても実にならないものになってしまいます。

そして、今テーマに悩んでいるということは、振り返ってもしっくりきて、1,000文字かけるだけの学びや考えをできていなかった。
もっと言えば、そういったことが学べる、考えられる挑戦をできていないということにいきつきます。

今回のテーマである通り、振り返ると最近自分自身意識して、仕事を通してそれなりに今の自分からすると身に余る仕事をやらせてもらっているのですがその中である意味では上手く、悪い意味では負荷をなくやってしまっているのだなと感じます。

まあ、反省ばかりしていてもしょうがないので、じゃあどうすればいいんだっけ?というところを考えていきます。
とはいえ、何か現在の仕事とかけ離れた、例えばプログラミング始めますとか、講演会行きまくりますとかはやるイメージはありません。
今の仕事の中で、それをより成長を大きくしていく上で、能力を伸ばしていく上で何をするんだろうというところを考えていきます。

今は大きく分けて2つのことを一旦年度が終わる3末までやっていこうかなと思っています。

1.目標の解像度を上げていき、本当に120%達成するためにうてる手はやりきれているのだっけ?を問いかけ続け、行動していく

2.自分の能力値を上げるためにやりたいことを10個書き出す(営業、戦略、マネジメント、事業計画等々)

今の自分の優先度は会社として追いかけているものの達成が最優先、その次に自己成長を軸にチャレンジを日々作っていきたいなと思います。

そして学びは、結局はやってみた振り返りであって、もしくは経験であって、何かに挑戦してそれがどうだったのかを振り返り、次に活かすことが大事です。
振り返るためには、定めて動くことが大事で、定めずに動くと振り返る場所を失ってしまいます。
なので、何かに挑戦するときは、おそらくこうだろうと定め、実施していき、どうだったかを振り返ることを心がけていきたいです。

それでは、今日も一日頑張っていきます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
宿泊予約サービスReluxを運営している株式会社Loco Partnersで働いています。仕事で民泊関連のことを行っているので、知り得た情報をどんどんここを通じて発信していきます。#民泊 #ホテル