スクリーンショット_2019-02-08_5

2019年2月のブログについて

【最近のできごと】
ブログ『アカデミー脚本賞に向けた思考実験』に加えて、noteマガジン『杉本達哉の書斎』を立ち上げたストーリーテラー杉本達哉。
昨日の記事では、noteで文章を書くにあたり改善しようと思うポイントについて書いてみた。

さて、今日は何を書く?

“みなさんが面白いと思う記事”の傾向を把握して今後に役立てたいので、「面白いなぁ〜」と感じる記事があれば「スキ」を押していただけると嬉しいです。


2019年2月8日(金) Vol.009

おはようございます。
ストーリーテラー杉本です。

ストーリーテラーとは?
物語の語り手。また、話のうまい人や、筋立ての巧みな作家のこと。
(参照:Wikipedia)

2018年8月からブログを書き始め、今年2月現在の状況を少しだけ書こうと思います。

スランプの予感

『杉本達哉の書斎』に関しては、基本的に“秘密ごと”はせずに何でもぶっちゃけて書こうと思っていて、サブタイトルに書いたように、どうやらスランプに突入しそうな気配があります。

ここで言う“スランプ”とは「書くことがない!」ではなく、具体的な数字。主にページを閲覧していただいている回数です。

実は、2018年8月にブログを始めて以降、初月を除き、ずっと『どれだけ閲覧されているのか?』というデータを取ってきました。

ずっと右肩上がりで、ザッと“約4倍”ほど伸びています。
もっと伸びても良さそうな感じもしますが、実のところ最近のブログは“杉本ってどんなヤツよ?”というチラシになっていて、要は、日記です。

単に閲覧数を稼ぐだけであれば、検索で引っかかるようなキーワードを挿入し、内容も“人様の役に立つ”ものにした方が良いかと思いますが、色々考えた結果、閲覧数さえ上がれば何でも良いというわけではなく、あくまで“自分が書きたい内容を書いて、なおかつ閲覧数を上げたい”と思いました。

この方向性を変えるつもりはありませんが、とはいえ“杉本達哉を知ってもらう”ためには閲覧数も上げなければなりません。

2月が始まってまだ8日ですし、月末の着地がどうなるかは未定ですが、このままのペースでいけば、先月の2000PVを下回ると思います。
閲覧数が伸び悩んでいる原因や、改善点を、今日この後、バイトに行きながら考えてみます。


今日の記事を読んで、気が向いた人は投げ銭していただけると嬉しいです。向かなければ全然OKです(*^^*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
引き続き書き続けます_φ(・_・
3
ブログ・脚本・日記・Noteを書いています。1987年生まれ、現在32歳。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。