杉山理紀sugiyamariki

短歌と俳句と文章修行中。『ごめん、いま猫でいそがしい(クロきび)』更新中。黒猫クロマティことクロちゃんと、弟分のキジ猫きびじろうこときびちゃんが、わが家にいます。過去の活動忘備録→http://red.ap.teacup.com/riki/

屈折をした光だけ虹になり

迷ったぶんだけ鮮やかだろう

チャーハンに期待と不安まぜあわせ口にひろがる焦がしにんにく

負けるつもりで

そこに立ってた

勝ち負けの意味など問わず

抱きよせるため

明け方の

空に青さを滲ませて

ふたりしずかに縫い目を歩く

日記には

献立のみが綴られて

幸福はなんて控えめなのか

おひさしぶりです。前から考えていたんですが、短歌の自選をnoteで、ぼちらぼちらとしていこうと思ってます。