同人誌出すの楽しいよ!

私も同人誌出してみたいな~という友達がいたので、その子向けに自分の思っていることを書いてみました。全文の頭に「私の場合は」ってつけたいくらい個人的な話ですが、その子はもちろん、同人誌出してみたいな~って人の背中を押せたらいいなと思います


…という前文で書き始めたら、最終的に「サークル参加して同人誌を頒布するのは楽しいよ」っていう方向性になってました。同人誌出したい人向けというより、同人誌出してサークル参加してみたい人向けかも。

手ごろなイベントに申し込んじゃおう!


これさえ伝えられたらもう十分なのかもしれない。締め切りがあると書けるよ。逆に言うと、締め切りがないと書けないよ!(私の場合です)

とはいえ初めての場合、同人誌を完成させてからイベント申込するのが一番安心できるやり方ではあるよね。今の時点で「本にしたい原稿がある」とか「WEBに載せたものを再録したい」とか、ある程度手元に材料がある人だったら一冊完成させてから申し込みをするので全然いいと思う。同人誌作るだけならイベントに参加する必要ないし、最近は通販による頒布も手軽にできるようになってるし。

現時点でそういう材料がなく、それでも同人誌を出してみたいっていうんだったら、私と同じく締め切りがないと書けないタイプだと思うからさっさと申し込んじゃおう。

手ごろなイベントって?

簡単に言ったけどよくよく考えたらこれ難しいね。私の場合は「ここに参加したい!」という具体的なイベントがあったのですんなり決まったけど、そうじゃないとどうやって探すんだろう…。自分が行ったことあるイベントだと雰囲気わかりやすくていいかもね。

準備期間は長ければ長いほどいいと思うかもだけど、長すぎると気が緩んで結局何も手につかなかったりするので(ずぼらな私基準の話ばっかりでごめんよ)、あんまり差し迫った開催日じゃなければ申し込みしちゃっていいと思う。自分のスケジュールと相談するのが一番大事というのは大前提として。イベントの参加受付締め切りって開催日の二か月前とかだと思うので、参加受付中のイベントだったら思い切って申し込みしてみるのもアリかと。

同人誌を出す目的

最初の頃はけっこうクヨクヨすることもあったけど、今は楽しくやってます。「慣れた」っていうのが大きいけど、それともう一つ、「自分の頑張りで達成できることを目的にする」っていうのを心がけるようになったのも大きいかなって思う。
例えば「○部頒布する!」「完売」みたいな目的は自分じゃどうしようもできないものに分類(画力を上げるとか宣伝を周到にするとかの努力はできるかもしれないけど、それも完璧じゃないし)。でも「自分の書いたものが本になってるところを見てみたい」「好きカプの同人誌をこの世に増やす」っていうのだったら、自分のがんばりで達成できる。そういう目的があるといいよね!

この漫画描いたころは部数にとらわれてクヨクヨしてたけど、「在庫があるってことは次のイベントに申し込みやすいな」というふうに考えるようになったら楽しくなったよ。目的を「○部売る」から「同人誌をいっぱい発行して長く活動を続ける」に切り替えられたってことかな~

私が同人活動で楽しいって思っていること

いつまでにアレを申し込みしてココに振り込みしてソレの手続きをして…っていうのをスケジュール立ててこなしていくのが楽しい。でもこういう事務処理は一般的には同人活動のメンドクサイところとされている部分かもしれない。もしかしてこれが同人活動関連で私が唯一持ってる才能…?

原稿期間も毎回ヒーヒー言ってるけど何だかんだ楽しい。自分が考えた自分好みのお話を好きなように描けるんだから当たり前だよね。この前描いた好きカプ本、二人とも半分以上赤面してて我ながら笑った。照れ顔大好き!

自分の絵が紙の本になった時はもう本当に嬉しい。
私は自分の絵があまり好きではないけど、それでも毎回刷り上がった本見て「ヤッタ~~!!」って言ってる。紙の本になると、自分の絵という要素が薄れるからかな?まあこの辺は本題ではないので省略。

そしてイベント当日、本を手に取ってもらえるのは至上の喜び。同人誌は自己満足の世界だから、なるべく「人からの反応があろうがなかろうが楽しいよ」という方向性でまとめたかったんだけど、こればっかりはしょうがない。イベントであった嬉しいこと、いくらでも書けそうだけど割愛。これは同人活動やってる人みんながそれぞれ自分だけの宝物を持ってると思う。

まとめ

・とにかくイベントに申し込む
・自分の頑張りで達成できる目的を持つ

ごちゃごちゃ言ったけどこの二点に尽きるような気がしてきた。ごくごく個人的な話だけど参考にしてもらえたら嬉しいです。

気が向いたら同人誌作り編も書くね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
126

こちらでもピックアップされています

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 18796本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。