見出し画像

#朝活書写 を支えてくれる文房具

朝活書写を始めてから1ヶ月ほど経ちました。
始めようと思い立ってからも1ヶ月くらいかかっているので、なんだかんだ今年は朝活書写の年のようです。

せっかくなので、現時点での、朝活書写周りの文房具をまとめておきたいと思います。
これらの動画が、本当にいい仕事をしてくれているので…!

画像1

こちらが、朝活書写に使っている文房具たち。
だいたい使うものは毎日同じです。変わるのは、インクとリフィルの種類くらい。

画像2

まず、縁の下の力持ちでなくてはならないのが、デスクマットです。
カンダミサコさんが作られた、プッテーロ革のもので、このデスクマットがあるのとないのまでは、書き心地も仕上がりも段違いです。

文字を書くのはガラスペンです。
佐瀬工業所の高軸を使用しています。字幅は細字。
これ以外にもガラスペンは所有しているのですが、今のところ竹軸細字ばかりです。

ガラスペンを置くペントレイもカンダミサコさんのもの。
デスクマットと同じ、ボルドーです。

そして、ペーパーウェイト。
こちらもカンダミサコさん。お色はピンクです。

レザーアイテムはカンダミサコさんのものがほとんどです。
シンプルで機能的、そして美しいアイテムたちは私の生活に彩りを添えてくれます。

画像3

朝活書写を書く紙は、智文堂の、そら文葉リフィル。
サイズはマイクロ5 です。
雲、雨、霧、光、という四つのリフィルを使用しています。

雲は、ご覧の通り雲の形に枠取られたもの。無地リフィルのようにも、枠を活用してもよい、使い勝手のよいリフィルです。
雨は、斜め罫線です。線が雨のようにところどころぽつぽつ、といるところが気に入っています。
霧はドット。だんだんと地面に近づいて霧が薄くなっていくように、最後はドットも斜めに。
そして光。光はダイア柄なのですが、斜め罫線のようにも使うことができます。

マイクロ5 をメインにしていた頃はこちらのリフィルをいろいろ用途に合わせて活用していましたが、いまは朝活書写用。
線は気にせず書いています。

画像4

そしてリフィルは、智文堂のかなじいさんが手作りされた豆箱にしまっています。
この豆箱はかなじいさんのイベント時に購入したもの。
こんな細かく美しいものを手作業で!と感動した逸品です。不器用な私にはまず無理な美しさ。
一点ものです。

画像5

そして文字を書くのに欠かせない万年筆インク。
もちろんもっとたくさん持っていますが、お気に入りの二色を。
helicoのカフェオレ色のバラと、Tono&LimsのBruma Tourmalineです。

インクは、課題文からインスピレーションを受けることもあれば、今日はこのインクにしよ〜と気分で選ぶこともあります。
なんとなく自分の感情や体調に左右されているような気も・・・しなくもないです。

画像6

こちらも縁の下の力持ち、シャイニーの日付スタンプです。
いつの課題かすぐに分からなくなるので、毎日最後に日付スタンプを押しています。

自分の各自ではなくスタンプなので、書写と差別化されて目立ちます。

画像7

書いたものは、マイクロ5のシステム手帳に保存しています。
こちらもカンダミサコさんのもの。ペンアンドメッセージさんの2019年限定商品です。
手帳としてはお休み中なので、バインダーとして使用しています。

以上が、朝活書写に使用している文房具たちです。
朝活書写をする紙はもっと別のものも取り入れたいな、と考えているので、少しずつラインナップが変わるかもしれません。

道具はいずれもお気に入りで、私の文房具生活を底上げしてくれている素敵アイテムです。
好きなものに囲まれて好きなことをする。
とても幸せな瞬間です。

それでは、今回はこの辺りで。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます!いただいたサポートをもとに、新たな記事執筆に邁進いたします。

スキ、とても嬉しいです!
3
エッセイ、コラム、備忘録 ‖ 3歳の男の子を育てながら、いろんなことを考えています。手帳、マステ 、インクなど文房具にハマり中。カフェと手帳とエトセトラ。Instagram:suesanlog

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。