見出し画像

好奇心の手助けをへて

10月4日、金曜日。

東京に向かっています。

とあるイベントに参加するため、休みをいただき、名古屋から東京まで。

その距離は300キロくらい(たぶん)、時間は2時間、お金にして、1万円超え。

それでも、参加したいと思えるイベントでした。

行動するには動機とかお金とか理屈が色々必要になるけれど、好奇心に勝るものはないと思う。

いまの自分から飛び出し、やりたいと思えるだけの好奇心を抱えて生きていけるか。

また、イベントの内容はアップしようとおもいます。

【あとがき】

写真は名古屋駅。
 
ラグビーW杯、日本対サモアがあります。

明日の今ごろ会場の豊田市は、とんでもなく混み始めていることでしょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

僕もスキです!ありがとうございます。
1
1991年鳥取県生まれ。鳥取→宮城→愛知。Tohoku univ→Toyota co. ランニング、ご飯、読書が好きなサラリーマン。 【次回出場レース】2020.02.29 CBCフレンドリーラン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。