見出し画像

FinT図鑑①ディレクターの業務内容

こんにちは!
SNSマーケティングを行う株式会社FinTで広報を担当しております、三浦です。

弊社では、主にインスタグラムの運用代行を中心に様々な企業さんのアカウント運用のサポートをさせていただいております。

そんな弊社の運用代行事業でキーとなるとなるのが、実際にアカウントのディレクションを行っている「ディレクター」の存在です。
現在弊社には約40名のメンバーがいますが、そのうちの約半分はディレクターであり、それぞれがアカウント運用を担当しています。

今回はそんな代行事業の中心となるディレクターの業務をより知っていただくために、FinT図鑑と題し今回はリーダーを務める榊原と、ディレクターの平井に1日の業務の様子を覗かせてもらいました!

画像7

(写真左が榊原、右が平井)

ディレクターリーダー 榊原(2020年3月入社) の場合

画像3

大手保険会社で営業担当後、2020年3月に中途入社。社内で営業を経験した後、10月からディレクターのチームリーダーを担当。チームには現在7人のメンバーがおり、チームで担当しているのは主に主婦向け・女性向けコンテンツのアカウント。

6:30 起床 
家が遠く、朝は早めに起きます。
この日は、クライアントに提出するレポート資料の作成を朝落ち着いた時間で進めました。

8:45 家を出る 
この日は週に数回の出社日。

10:00 クライアントとのオンラインミーティング 
この日は、コスメ系クライアントさんとの月に1回の打ち合わせ。前月の投稿の振り返りや、次の投稿内容に関するクライアントとのすり合わせを行います。
クライアントが発行している翌月の美容雑誌をみながら、投稿内容を決定していきます。

12:00 メンバーとランチ @オフィス近く 
オフィス周辺は美味しいレストランも多く、ランチの場所に困ることがありません。

13:00 チームミーティング
チームメンバー6人と業務報告を行う、週に一回のミーティング。アカウント運用に関する相談事や、効果が出たインスタグラムでの施策内容をチーム内で共有します。
ミーティングも基本はオンラインで実施しています。
この日は各メンバーが担当するアカウントの数値進捗の報告を行いました。伸びていないアカウントではメンバー同士で施策を考え、共有しあいます。
メンバーの1人はワーママディレクターです。

iOS の画像


17:00 リーダーミーティング
週に1度ディレクターのリーダーが参加するミーティング。
今日は出社日の兼ね合いで、私以外はオンラインでの参加でした。
業務報告のほかにも、限られたリソースのなかで新メンバーの研修内容をどこまで実施するべきかを議論しました。結果、入社時に必要な研修資料の作成や研修の実施は私が担当することに。組織の土台をつくる段階に関われる点に、スタートアップならではの魅力を感じています。

画像8



21:00 退社、チームメンバーと夜ご飯


 ディレクター 平井(2020年8月入社) の場合

画像5

前職でアソビルでの店舗立ち上げを経験後、2020年8月入社。
現在は投稿用クリエイティブのディレクションを主に担当している。
在籍しているチームのアカウントは主にコスメ、商材撮影を伴うアカウント、ビジネス系メディアなど多岐に渡る。

7:00 起床
起床後すぐ、旦那さんと日経新聞の読み合わせをしています。笑 
ビジネス系アカウントを担当することになったため、情報収集は毎朝念入りに行っています。 

9:20 家を出る

10:00 出社

11:00 チームミーティング
週に一回のチームミーティングでは、その日行う担当アカウントの業務を洗い出し、チーム内での共有事項を確認します。
私が配属されているチームのメンバーは4人ですが、クライアントミーティングに出席しているメンバーがいるため、今日の参加者は3人です。
それぞれ、女性向けファッション、コスメ系、女性向けボディケアアイテムのブランドを取り扱うアカウントを担当しています。
元々の美容意識が高いメンバーなので、チームミーティングは情報交換の場としても有意義な時間です。

広報展開用写真

12:00 昼休憩


13:00 作業開始
女性向けファッションアカウントの投稿内容の校閲から入ります。
誤字脱字の確認はもちろん、サイズやカラーなどの細かい誤りがないかを確認した後、クライアントに確認連絡を入れます。

15:00 クライアントと定例ミーティング
私が担当しているクライアントとは、週に1回ミーティングを設けてアカウントの運用状況やフォロワー増加数の共有を行っています。
この日はフォロワーの伸び悩みに対する、打開策を提案してきました。


17:00 作業
次週の投稿内容の企画考案、クライアントへ共有。
デザイナーが作成した投稿予定の画像確認もしています。

画像6

19:00 退社

終わりに


ディレクターの1日の流れ、いかがだったでしょうか?
FinTの代行事業が、元々自社で運営していたSucleという女性向けメディアでの成功をきっかけにして始まったこともあり、ディレクターチームには今でも多数の女性ディレクターが在籍しています。
ディレクター自身の強みを武器に、コスメやファッション、主婦向け領域をはじめとする女性をターゲットとする投稿内容を直接ディレクションできるのが、この仕事の魅力のひとつと言っても過言ではありません。

ディレクターは社内のどの職種よりも、毎日インスタグラムと向き合う職種になります。
普段のお部屋でのインスタグラムのネットサーフィンを、そのままお仕事にしてみませんか?

画像8

女性向け領域に強いディレクターポジションを積極採用中です!
急成長中のベンチャーらしく、会社の基盤をこれから一緒に作っていく気概のある方を、弊社ではお待ちしています!


<お問い合わせ>
株式会社FinT広報担当  三浦(@FinTLeony)
reona.miura@sucle.jp
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!よろしければシェアもお願いします♪
11
SNSマーケティングを行う株式会社FinTです。会社のことやインスタ運用のコツを発信していきます。 運用代行サービスお問い合わせ:https://fint.co.jp/service/