本の紹介・備忘録

29

本の紹介『超「超」整理法』

こんな方にオススメの本です💁‍♂️ ▶︎情報収集をルーティンとしている ▶︎文章を書く ▶…

本の紹介『三色ボールペン情報活用術』

多色ボールペンを使って文書を何らかの形で有効活用するための方法が紹介されています。 本を…

本の紹介『これが「教養」だ』

「教養は身につけた方が絶対良いことがある!」をモットーに教養を追求しているすーしゅんです…

本の紹介『右翼と左翼』

本書は政治的立ち位置、実現しようする社会の方向性である「右翼と左翼」について書かれた本で…

本の紹介『オセロー』

文学の紹介ははじめてするのでどう紹介すればいいか全く要領がつかめませんが、何事もチャレン…

本の紹介『グローバリゼーション 人類5万年のドラマ【下】』

上巻は交易商人、布教師、冒険家の物語でしたが、本書(下巻)は戦士の物語から始まります。 …

本の紹介『教養の力 東大駒場で学ぶこと』

教養と一口に言ってもどういうものかわかりづらいものなので、本書ではまず「教養人をイメージ…

本の紹介『グローバリゼーション 人類5万年のドラマ【上】』

「グローバリゼーションは良いのか?悪いのか?」そして「グローバリゼーションとは何なのか」…

本の紹介『カネを積まれても使いたくない日本語』

先日、「エモい」をはじめて知り、記事にしたことをきっかけに購入してみました。 この本は変…

【備忘録】読んだ本④『新世界』

『新世界』 著者:西野亮廣 氏 本書は前作『革命のファンファーレ』を踏襲しつつ、西野氏や周…