ネットカフェ紹介①快活CLUB

だいぶ間が空きましたが、3回目の投稿、bassist hirokoです。
最初の投稿で、こちらではインターネットカフェの利用レポートをお届けするとお伝えしました。
インターネットカフェというと大小いろいろありますが、我々がよく利用するのは「快活CLUB」

快活CLUBとは

快活CLUBは、神奈川県横浜市都筑区に本社を置く、株式会社快活フロンティアが運営しており、店舗数業界(日本)No.1のコミック&インターネットカフェ。使用用途としては以下があげられています(ホームページから引用、2020/4閲覧)

快活CLUBの使用用途

・マンガや雑誌を読む
・パソコンの利用
・映画やアニメ、テレビの視聴
・オンラインゲーム(一部店舗)
・カラオケ(一部店舗)
・ワンツーカラオケ(一部店舗)
・ダーツ(一部店舗)
・ビリヤード(一部店舗)
・VR(一部店舗)
(ホームページから引用、2020/4閲覧)

コミック&インターネットカフェとありますが、ゲームやカラオケ、ダーツやビリヤードまでと様々な用途で楽しめる施設となっています。

快活CLUBの設備

・ソフトドリンク飲み放題(一部店舗)
・ソフトクリーム食べ放題(一部店舗)
・無料Wifi
・電源/USBコンセント
・貴重品用ロッカー
・ブランケット/スリッパ
・シャワー(一部店舗)
・コインランドリー(有料、一部店舗)
・アルコール販売(有料、一部店舗)
・フード販売(有料)
(ホームページから引用、2020/4閲覧)

ドリンク飲み放題、ソフトクリーム食べ放題、コンセント・無料wifi完備、シャワーもあり(一部店舗)、PCもあり(ブース・個室のみ)となると、ホテル以上な環境ともいえるのではないでしょうか。

快活CLUBを利用するには

快活CLUBを利用するには、会員登録が必須となります。
この会員登録は、利用者一人一人の入会が必須。入会金は337円+税、会員証は快活CLUB全店舗で利用できます。

ここでひとつ嬉しい情報。
快活CLUBでは時々、入会金無料キャンペーンを実施していることがあります。
多くのインターネットカフェが利用に際して会員登録が必須で、入会金が発生しているように思えます。
ですが、このキャンペーン期間中に快活CLUBを利用すれば、入会金もかからずに済みます。
数百円でもあるとないとは違いますし、快活CLUB利用時にはこのキャンペーンを見逃さないようにしたいところです。
なお、入会時には身分証明書の提示が必須なので、忘れないようにしましょう(都内の店舗では利用時に再度、身分証の提示を要求されることもあるようです)

会員登録すると受けられる特典

会員登録すると100円(税込)につき1ポイントのポイントが付き、貯めたポイントは「1ポイント=1円」として利用できます。そして、このポイント付与に関して「会員ランク」というものあり、お会計実績に応じて、翌月のランクが決定します。

レギュラー会員:前月の利用金額が2,999円(税込)以下
⇒翌月100円(税込)につき1ポイント
シルバー会員:前月の利用金額が3,000~4,999円(税込)
⇒翌月100円(税込)につき2ポイント
ゴールド会員:前月の利用金額が5,000~9,999円(税込)
⇒翌月100円(税込)につき3ポイント
プラチナ会員:前月の利用金額が10,000円(税込)以上
⇒翌月100円(税込)につき5ポイント
ポイントランク判定期間:ポイントランク適用期間:毎月1日から月末まで

さらにアプリをダウンロードすると、定期的に「100ポイント付与クーポン」が届きます。このクーポンはほぼ毎週1回配布されているので、週1ペースの利用でほぼ毎回100ポイント付与されると考えられます。

さらにさらに「スマホスタンプ」というものがアプリ内にあり、1名分の利用料金1000円(税込)ごとにスタンプ1個が貯まり、3個貯めるごとにクーポンが配布されます。

クーポンは1回の利用につき1つしか利用できませんが、週1以上のペースで利用したり連泊する場合は、連日クーポンを提示できることになるので、持っていて損はないかと思います。

会員証はカードでもアプリでも利用可能ですが、せっかくならばアプリをダウンロードすることをお勧めします!

今回はこのあたりで、次回は我々が思う快活CLUBの良い点をあげたいと思います。ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
StyleMadeメンバー(bassist hiroko、浦野)がお伝えする、複合カフェ「」利用レポート
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。