見出し画像

年長児。ポケモンカードはじめました。

息子5才。年長児。昨日ポケモンカードデビュー。

息子はポケモンがそれなりに好き(興味)があるので、1年程前にポケモンカードを与えてみた。当時の息子はポケモンのイラストが描かれたカードがたくさんある事に喜んでおり、はい、そこまで。特にそれから集める訳ではなく、フェードアウトしたのでした。

5才になり、1年間で「他人と競う事」「数字(足し算)」「ひらがな・カタカナ読める」「ポケモン少し詳しくなった」など成長を感じれたので、改めて「ポケモンカードの遊び方動画」を見せてみたら・・


やりたい!

との事。1年ぶりに与えてみると・・ばっちしハマった訳でした。

私自身もポケモンカードで遊んだ事がなく、これが初めて。ルールを見てみると、なるほど。非常によくできている。そこまで複雑ではないですが、頭を使う。最初の2回程、こちらが教えながらやってみると、3回目から自分で理解し始めたのでした。


ルールは割愛しますが、ルールは簡単。先に6勝した方が勝ち。手持ちのカードを使いながら、キャラクターを強化したり、相手にトラップをしかけたり、「勝つ為にどの様な道筋を立てれば良いのか?」を考える。もはやこれはプログラミング。また、攻撃をした場合、受けた場合、数字でカウントしていくのは「足し算・引き算・かけ算」。もちろん全て出来る訳ではありませんが、算数と向き合うきっかけにもなります。

うーん。これぞ知育玩具。

子供に一度きっかけを与え、もし反応が鈍かったとしても、時期を変えてまた与えてみてください!新しい反応があるかもしれませんよ??

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1984生の表現家。2児の父。体験型コンテンツ大阪わくわくアカデミーを企画後、ワークショップパフォーマーとして活動。教育業界へ転職。関西テレビよ〜いドン!隣の人間国宝さん・ツーリズムExpoジャパン・お台場夢大陸など出演。「親と子供の共育マイプロジェクト活動中。