見出し画像

★プロフィール

◆勉強嫌いだった私が、学びたい症候群になった経緯

「僕勉強アレルギーなんです。」
「スポーツ大好き!勉強大嫌い!」

子供の頃は野球三昧で勉強なんて一切していませんでした。

学校でも体育と給食の時間だけが楽しみで、授業中は常に苦痛な時間。

その一番の原因は、「自分はどうせバカだし、勉強なんてしても無駄だろう。」
と最初から諦めていたからです。


画像1

◆何かを学びたくて仕方がない!

初めまして、独学オオカミと申します。

年齢は31歳で、現在東京に住んでいます。

お笑いや海外ドラマが大好きで、Amazonプライムビデオは私にとって最高の恋人!

大学卒業後は消防士として5年間働き、現在はフリーランスで講師を務めています。

休日には資格の勉強や読書を通じて、常に新しい知識やスキルを身につけています。

その甲斐もあって、今では資格も30個ほど取得できました。

今後もあらゆるジャンルの資格試験に挑戦し、死ぬまでに100個の資格をゲットすることが目標です!

画像2

◆辛かった学生時代

もちろん子供の頃から勉強が好きだったわけではありません。

昔は自他ともに認めるアホで、学校の成績は常に下から2番目くらいでした。

そのせいで親や先生からはいつも怒られてばかりで、どんどん勉強が嫌いになっていきました。

頭のいい人を見て、「自分も天才キャラになりたいなー」と思ったことはあります。

ですが下手に勉強をはじめて、それでもできなかったら恥ずかしいですし、何より心のどこかで『俺やればできる子だし』と信じていたことが全否定されるのが怖くてなかなか行動に移せませんでした。

それでも中学3年生になると、周りが受験モードに切り替わり、嫌でも勉強しなければならい状況に追い込まれたので、仕方なく勉強をはじめました。

がしかし、そのとき初めて気づいたのです。

「勉強の仕方がわかんねー!!」と(笑)

何から始めればいいのか、どの参考書を買えばいいのか、何も分かっていませんでした。

しまいには友達が英語の勉強をしてると思い、声をかけると「これ数学だよ。笑」とバカにされる始末。

「やってらんねー」と思い、潔く勉強は諦めて高校、大学とどちらもスポーツ推薦で入学しました。

「野球の神様ありがとう。」

画像3

◆きっと私は一生バカで一生野球だけやっていく人生なんだろうと諦めていたところ、、、

大学2年生のとき、ワンピースの新刊を買おうと本屋に行くと、たまたま『1分間スピード記憶勉強法』という脳科学の本が目につきました。

なんとなく立ち読みしてみると、思いがけないヒントがありました。

「あれ?俺が勉強できないのって、頭が悪いからじゃなくて、脳の特性を知らないからなんじゃ?」

それまでは漫画か『ウォーリーを探せ!』しか読んだことがなかった私ですが、その日からは脳科学や心理学の本にどっぷりハマりました

私みたいな無駄な努力が嫌いなタイプは、最短ルートで目標を達成したいと考えます。

ですので長時間頑張って勉強するのではなく、科学的に正しい勉強方法を学んでから、効率よく学習した方が遥かに気分が乗ると気づいたのです。

得た知識に基づいて、まずは本に書いてあるテクニックや脳トレを片っ端から実践していきました。

その上で『危険物取扱者乙4』などの簡単な資格にも挑戦し、学んだ勉強法を試していったのです。

すると腑に落ちることのオンパレードで、覚醒したかのように勉強に夢中になりました

脳の構造を理解したことで、あんなに嫌いだった勉強がむしろ楽しく思えたのです。

そして資格にも次々と合格し、まさかの『天才キャラ』に生まれ変わったのです。

「うおー!今日も何か新しい知識を得たい!」

という気持ちで毎日を過ごすようになりました。

成功を実感できるのが楽しくて、どんどん前向きになっているのが自分でもわかりました。

自信がつき、いろんなことが広い視野で見られるようになりました。

消防士になろうと決意したのは、ちょうどこの頃です。


画像4


元々小さい頃から消防士に憧れていましたが、公務員試験という名の自分には越えられないであろう壁があることを知り、半分諦めていました。

しかし自分の勉強法に自信をつけたことで、公務員試験にも挑戦してみようと思えたのです。

結果は受験したところ全てから内定をいただき、両親はお祭り騒ぎでした。

その後も効率的な勉強法を活かして、消防学校でも成績優秀賞で表彰されたり、資格は全て一発合格しています。

私みたいな年中野球のことしか考えていなかったポンコツでも、脳科学や心理学を学んだだけでこんなにも変われたことに驚愕しました

そしてこの知識を人に伝える仕事がしたいと思うようになり、消防士からフリーランス講師に転職しました。

画像5

公務員模試の成績

★最後に

もし今みなさんの中に、勉強に対してネガティブな感情を抱いていたり、効率的な勉強法を探している方がいらっしゃいましたら、是非このブログをみていただきたいです

また私が取得した資格に関しては、『ここだけ覚えていれば合格するかも』という、まさしく最短合格ルートを箇条書きでまとめてますので、そちらも参考にしてみてください。

他にも私が学んできた心理学の知識や、これまでの人生で得た見識など、幅広い情報を配信していきます。

このブログを通して、みなさんの人生が少しでも豊かになっていただけたら幸いです

苦手なことが得意に変わったときのエネルギーはとてつもなく大きいです。
詳しくはブログでどんどんお話していきますので、一緒に学びたい症候群になりましょう!

こんなしょうもないプロフィールに最後まで目を通していただき、本当にありがとうございます。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧いただきありがとうございました。 サポートは大変恐れ多いので結構です。 代わりに無料でできる「スキ」「シェア」「フォロー」を押してくださるとすごく励みになります! どうぞよろしくお願いいたします。

お礼に雑学を1つ。シャボン玉は軍手の上に乗せても割れない→ロータス効果
34
初めまして、31歳の独学オオカミです。大学卒業後は消防士として5年間勤務し、現在はフリーランス講師として働いています。勉強法、資格、心理学、ビジネスなど人生で役立つ知識を幅広く配信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。