こどもの身体の専門家 荒明陸
脳の働きをアップさせる!ライフキネティックとは?
見出し画像

脳の働きをアップさせる!ライフキネティックとは?

こどもの身体の専門家 荒明陸

 今回はStudio ASFiTで行う運動教室のライフキネティックについて詳しく説明をしていきたいと思います!

 ライフキネティックとはドイツの運動指導者ホルスト・ルッツが研究開発した「運動と脳トレを組み合わせたエクササイズ」です。

この2つを組み合わせることで神経細胞間に新しいつながりを作り出し”眠っている”能力を活性化、このつながり(シナプス)がたくさん生まれるほど、脳の能力、視覚機能、認知機能が向上します。「視て」「考えて」「動く」ことでスポーツのパフォーマンス向上が期待されます。

 近年ヨーロッパでは「身体を強化するには限度がある。」と言われています。考えてみてください。サッカーやバスケの1対1の場面で、どれだけ足が速くても、身体が強くてもフェイントに見事引っかかってしまえば抜かれてしまいます。そんな場面で必要なことは、身体能力のスピードやパワーではなく、素早い反応や予測などの頭の情報処理速度であると考えられます。

 更にこの能力が向上することでスポーツ面だけではなく、集中力や情報処理が早くなることで学業の成績にもいい影響が表れる事が考えられます。

 このエクササイズの他より優れている点は視覚機能にアプローチをしていることです。視覚の神経は脳と直接つながっています。これは他の機能や体の部位ではないことです。そのため身体と頭と視覚の全てに刺激を与えるライフキネティックはよりトレーニング効果を向上させることが期待できます。

 ドイツで生まれたこのトレーニング、現在では多くのスポーツの現場で認知されていますがドイツ・ブンデスリーガ・ドルトムントで現リバプールFCのユルゲン・クロップ監督がチームに取り入れたことでサッカー界に一気に広まり現在ではドイツのサッカーチームの大半が導入しています。

 jリーグでも大分トリニータが継続的にライフキネティックをメニューに組み込んでいます。

 すべてのトレーニングで言えることですが一度で一気に能力が向上することはあり得ません。定期的に続ける事で練習したことは体得できます!

 新しいことを体得するのに一番いい年代がありそのことについては別記事で書いていますのでこちらの記事もぜひ読んでみてください。とても大切なことです!

スキャモンの発育曲線の記事↓↓↓↓

https://note.com/studioasfit/n/n5acbf48df845

instagram https://www.instagram.com/kids.karada/

LINE https://lin.ee/CxU0f8

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こどもの身体の専門家 荒明陸
キャプテン翼の町、葛飾区四ツ木で子供とお母さんのためのスタジオStudio ASFiTを運営しています ライフキネティック運動教室と施術、お母さんのためのヨガ教室、パーソナルピラティスを行っています 運動、食事、睡眠などなんでもご相談ください!⇒http://asfit.xyz/