植木鉢
見出し画像

植木鉢

タケウマ

noteを久しぶりに覗いたらフォロワーが100人もいて、
何かしら投稿しないと辛くなったので妄言投下します。

小生いろいろありまして、いまや小規模観葉植物おじさんと成ってます。
そこから見るにどうも植木鉢市場が活気づいてる。
端的に言うと投機品と化してる。陶器だけに…いや、すみません。
有名どころではinvisible ink. pot。
これ元値は1~2万前後。
確認したければリンクをどうぞ。
それが10万超えで転売成立してます。
約30万で転売てこともありました。
確認したければリンクをどうぞ。
invisible ink. 以外にも複数、投機品となっている鉢があります。

・著名人が所有している → 同じ物が欲しい。
・高収入+大きい家 or 部屋に住んでいる → 空間を埋めたい → 観葉植物を選択 → 植木鉢にもお金をつぎ込む余裕がある。
・商品の供給が少ない(人気の鉢は抽選に当たってようやく1人1鉢だけ買えるのが不通。)

などなど紆余曲折あり、今や所有がステータス化してます。
それがどうかは勝手にしやがれですけど、小生としては高額でも売れるだろうに敢えて抑えて売ってる作家の、その意図を勝手に想って乾杯。

ともかく、植木鉢にもこだわりたい、という人達はかなりいる。

そう、こだわりたい!(僕も含む)
しかしだ、
まだまだ植木鉢の意匠の幅が狭い。

盆栽、万年青、風蘭の世界で侘びサビ豪奢な鉢は有った。
昨今のビザールプランツと銘打った、要は変な植物ブームに伴って、それらが自生している厳しい環境を体現するかのような豪放、大胆、マッスルな鉢も生まれた。

でも
アールデコ、
モダン、
キッチュ、
ポップ、
ここいらの意匠の植木鉢が無いんですよね。

物体としてはある。
例えば湯呑であったり、sugar potであったり、火入(茶道で使う道具)であったりなんやかんや。
だから、デコ、モダンな作風が好きな小生は、植木鉢として使える国内外の、ポット型陶器を調べ集めて転用している。(勿論植木鉢である場合もある)
下の写真、全て生粋の植木鉢ではござあせん。
鉢底に自前で穴をあけて使ってます。(穴空けてすみません。)

画像1

さてさて、つらつら書きましたけど需要あるのかこの内容。
もしイイネする人が100人くらいいたなら、続編で各植木鉢の詳細でも投下しますわね。
僕が使っているものは最高値でも1万くらい、だいたいが5千円以下(輸送費含まず)です。
そこそこ集まってきてますが、それでも、まだまだ選択肢が少ない。
あぁ、こんな植木鉢が有ったらなあ、と夢想する日々。
誰か一緒に植木鉢作りませんかね。ほんと、人気出たら売れるんじゃないかな。知らんけど。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
タケウマ
二条城近辺に潜んでいるイラストレーターでスケッチャーです。4人兄弟で兄が劇団四季の裏方、次男のわたすが画業、3男が吉本漫才劇場の支配人、4男が空挺隊員しております。 虎党です。 http://studio-takeuma.com/