見出し画像

さぁ、作品を作ろう!

同居人が買って冷蔵庫にいれてたミルミルを勝手に飲んでいたのですが、最近それが結構いいお値段することを知った松野です。ハマるとあれがクソ美味しいんです…。

今日はタイトルからもわかるように、やる気溢れる松野がお送りします。

さてここ数週間取り組んでた作品が一息つきました。(今、一つずつ仕事を整理してるところなので、ちょっと遅くなってるところはすみません!頑張ります)

この作品については今までのものと比べても、作風も形式も作り方もガラッと変えていて、そこらへんの試作も兼ねています。発表のタイミングになりましたらそこら辺詳しく記事にしようと思います。

はい。


目的と手段を間違えない

目的と手段をごっちゃにしないようにしようという話があります。

これどゆことかと言うと、

目的が先にあってそれを成し遂げるために手段があるのですが、手段が目的のようになってしまう危険性があるという話です。

つまり、人生を謳歌する(目的)ためにお金を稼いでいる(手段)はずが、お金を稼ぐため人生を消費している…というようなことです。

手段が目的化してしまっている状態です。


さぁここで本題です。僕はこのnoteは宣伝のために始めました。(まぁただただ書き連ねたいと言う意図も多分にありますが…)

漫画を読んでもらう〈目的〉ために、note(もちろん他のSNSも含め)から人を1人でも漫画に流す〈手段〉という形です。

どう活きてくるかはやってみなけりゃわからないので検証中ではあるのですが、作品への入り口を増やして読んでもらえる人を1人でも多く生み出せたらと思っています。

そのために毎回の記事の最後に【Twitter】と【ジャンプ+掲載】と【過去作】を貼っています(#忘れてる時多々あるぞ!しっかりしろ松野!!)。読んでね。

(これも貼る場所が最後でいいのか、途中に入れるべきなのかなどはいろいろ検証中です)


ただここで一つ問題が。

それ目的である“読んでもらう作品”が少ないということです。いくらnoteで活動しても、そこで生まれた力は宇宙空間に飛んでいってしまいます。

つまるところ、作品制作にもっともっと力を入れなければならないということです。

もっと生産量を増やして、もっとボツを食らって、もっと世の中に発表しなければならない。

世の中に発表されず散った物語はもちろん数多くあります。毎日毎日描いて、通勤時間も練って、夢にも出てきた。それでも発表されないと自分以外の人には“ない”も同然なんです。

僕にとってnoteは「100人読んだら1人の心に刺さる作品なら、1000人に届けて10人を狙おう」という活動の一つです。

↑この作品は、人の目に届くところにやっとこさ発表できた作品です。

こういう作品(もっともっと面白い作品)をこれからも発表するために、頭を捻って机にへばりつきます。

その時に考えたアイデアだったり創作論をnoteに書いて共有し、そのnoteという入り口から1人でも多くの人に作品を読んでもらうというサイクルです。


話を戻します。

【目的】漫画を届ける

【手段】note(他SNSも含め)から人を漫画に流す

この【目的】である“発表する漫画”を練る必要があって、今回のタイトル「さぁ、作品を作ろう!」になりました。

noteは作品を売り出す手段の一つであって目的ではないということを整理しました。(※noteは継続していくという部分にも検証があるので続けます)

検証や挑戦、分類や理屈付けの作業がとても好きなので、それはそれとして楽しみつつ、作品制作頑張ります。

あなたに届けられる、そんな作品を。


ではでは今日も机にへばりついて脚本練りたいと思います!

今日も1日頑張りましょう!

《追記》なんとこのタイミングで緊急事態宣言?の影響で仕事がしばらくお休みになるようで、めちゃめちゃ作業頑張ります。流れを掴むぞ!

【Twitter】(←途中で言ってたのこれね)

【ジャンプ+掲載】

【過去作】




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
7
漫画描き。ジャンプ+アナログ部門賞準入選作品→ https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156683918490
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。