見出し画像

ついにニーゴー(25%)タイヤの時代にっ!

スクリーンショット 2021-03-26 17.10.00

今回BMW New M3(G80)/New M4(G82)用に用意されている

BMW M PERFORMANCE PARTS通称MPPのタイヤ・ホイールセットは

1000M Forged(鍛造)WHEELという名称で

フロントが20インチ、リアが21インチのなかなか激しい設定になってます。

で、この指示通りに外形をノーマルに近づけると

リアのタイヤサイズは295/25R21となります。

写真でも拡大すると、それが確認出来ます。

僕はこれまでStudie AGでも極力(SAVをのぞく)

扁平率は30%までを推奨してきました。

それはなぜか?

BMWがOEMタイヤとして採用していなかった為です。

そうなると25%タイヤにはアフターマーケットだけの需要でしかなく

OEMがないって事がそれだけで非常に小さなマーケット用のタイヤ

というポジショニングになるからです。

当然、生産本数もOEM品に比べれば圧倒的に減ります。

と言うことは、それだけ実例も減るので超高速域等の安全性に

少なからずエビデンスが希少なものでしか存在出来ないからです。

スクリーンショット 2021-03-26 17.10.49

それが今回アクセサリーとしてでもBMWに採用されたって事は

25%タイヤの信頼性とパフォーマンスにメーカーがOKを出した事になります。

素晴らしいッ!技術の勝利ッ!!!\(^o^)/

なので僕も今回このサイズでいきます!

勿論、人生初の扁平率25%ニーゴータイヤですっ(・∀・)

YOKOHAMA ADVANSPORT V105の295/25ZR21(96Y)ですっ!

乗り味が楽しみでぇ〜っす♪




ブーーーーーーン✈

bmwプロペラ

画像4



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」頂戴しましたぁーっ!有難うございます(*´∀`*)
38
BMW Team Studie代表兼監督。Studie AG 会長/Chairperson。東京都港区南青山と鎌倉市稲村ガ崎在住。趣味はクルマ(BMW ONLY)とサーフィンとおちゃけw。1968年7月30日生まれ。A型。獅子座申年。184cm76kg。アシのサイズ29.5cm。