近藤貴弥

文芸サークル「出藍文庫」代表。純文学系の新人賞に向けて原稿を書いている日々。 文章や本について投稿するしてます。小説や評論等のお仕事がございましたら、 stkk7.920521@gmail.com までよろしくお願い申し上げます。
    • 原稿前のかるい読み物
      原稿前のかるい読み物
      • 5本
固定された記事

物書きポートフォリオ

小説家として活動していきたいことを考えると、どういう作品を書いているのか・書けるのかということを明らかにした方が仕事を依頼する側も依頼しやすいのではないか、と思…

自分のために書く

去年に投稿した記事数は23。今年はもうその数を抜いていて、自分でも些か驚いた。 去年と今年で何が違うのかというと、noteに投稿するというハードルを極端に下げた。 自…

リアルタイム性と選択のパラドックス

かつてあれほど見ていたアニメを見なくなった。 「今期のアニメ、何見てる?」と尋ねられると、歯切れ悪く、見てない、としか言えない。かつて、あれほど追いかけていたの…

文章が書けるようになる3つの方法

自分の周りには文章を書ける方が多い。一方で、文章を書くのが苦手だと自覚している方もいる。 今回の記事は、文章を書くのが苦手な方に向けて、どこが苦手なのか・苦手を…

個人のメディア化と書くこと

最近のブログってどれもメディア化していて、寂しいなぁ……。書くのって、そんなにメディア化しないといけない? 「有名じゃない自分を見つけてもらう方法」という記事を…

有名じゃない自分を見つけてもらう方法

何か人の目を引くような肩書きもなければ(元○○とか)、クリエイターとして有名でもなく、クリエイター同士の繋がりも多くない。 インターネットを通じて、誰もがコンテ…