住環境選びは優先事項だにゃん
見出し画像

住環境選びは優先事項だにゃん

あみきん@電子出版プロデューサー

環境を変えることで、考えもしなかった日常を送ることになる。

住環境が突然、変わるということは、
転勤しない人にとってはあまりピンとこないかもしれませんが、
転勤を繰り返しているとそれは普通のことです。

突然だろうがなんだろうが、問答無用で住居が変化します。

田舎から都会へ、都会から田舎へ・・・
はたまた、海外の人もいるかもしれません。

環境が変わることによって困ったことが起きたりもしますが・・・
それでも、なんとかクリアできたりします。
だから、いつでも切り替えできる、
楽しみも増やせるというワクワクのほうが大きいです。


もし、気分良く毎日が送れていないと感じるなら、
住環境を変えることも選択肢に入れたらいいと思います。
もしも、自分の子どもが不登校なんかになったら
私ならすぐに転校させるか、引っ越しします。

一度、あまりにも治安が悪くて、
3ヶ月で引っ越しを決めたところもあります。

公園の隣にも住みました。
子どもが小さいときは幼稚園の隣に住んでいました。
一軒家で芝生の庭つきにも住みました。
エレベーターなしの4階でアクセク階段登った日々もありました。

高層ビルの7階で、あこがれの土地にも住みました。
高層階に住んでいると、眺めがよくて気分はいいのですが、
今度は、大地のエネルギーが恋しくなってしまいます。
また、高いところに住んでいるとエレベーター待ちなどで、
地上に降りるまで5分ぐらいかかったりするので結構不便です。

結局は、何を取るかは本人次第なのですが・・・

その後は、大地に近いマンション1階に住みました。
そうすると、今度は隣のマンションの建て替えで、
毎年楽しみにしていた桜の大木が10本も切り倒され、
挙句の果てに新しいマンションの日陰になってしまいました。

それからというもの、
うちの家族には次から次へと災いが起きました。
きっと、あの桜の木は私たちを守ってくれて
いたのではないかと、今では強く思います。

その後、今までのいろいろな住宅に住んだ経験を通して、
どんな環境が一番、心地いいか、
毎日のようにあれこれ考えました。

そして、いろんな家に住んだ経験の集大成として
今は、庭付きマンションの1階を選びました。

家は居心地は良いのですが、今度は猫が・・・・
猫が心地よい環境を選択するのはちょっと難しいですね~
今は、国道の近くなので、家から出たら心配です。
  
前の家は、野良猫なんだかなんだかわからない猫が
毎日かわるがわるお散歩にきて、うちのベランダで
ご飯食べていくようなところでした。

まるで、うちの猫がおなかをすかせた猫たちを
呼びに行ってるみたいな感じでした。連れてきて、
食べさせてあげて、自分は横で見ているんです(*^^*)
首輪つけてる子もつけてない子もいました。

ノラに餌をやらないでとは言われるけど、ほとんどその地域は
飼い主がいて、きれいな猫で放任主義だったように思います。
中には電話番号を首につけていて、  電話してみると
「ああ、今そこにいるのね。ありがとう💕」って、
感じで放し飼いなんです。

また、近所づきあいが濃密すぎる田舎も大変ですが、
お付き合いがほとんどないのもちょっと寂しいですね。
引っ越すたびに、だんだんワガママになっていきます(笑)

今度はやっぱり猫が散歩しても危なくないところがいいかな?

あなたの土地はどうでしょうか?

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ💓あとがとうございます〜
あみきん@電子出版プロデューサー
Kindle出版したい人のサポートやプロデュースしています。 コーチ・コンサル・セラピスト養成講座運営経験/取材電子出版 【公式LINEでKindle出版情報お届けします】👉https://lin.ee/SjIKZoF