Tポーズ

4回のイベントを通して、少し成長したコミュニティの話。

2019年1月18日(金)、TACOS新年会を開催しました!

今回は、TACOS新年会レポートと第1回・第2回・忘年会・新年会の計4回のイベントを通して、コミュニティ誕生について感じたことをまとめてみようと思います。

【目次】
#1 TACOSってなに?
#2 【TACOS新年会2019】開催レポート
#3 TACOSというコミュニティの現状
#4 反省点とこれからのTACOSについて

・・・

#1 TACOSってなに?

お金や名誉よりも、そこにある気持ちや思いを大切に
作るだけでなく、ともに楽しむ
売るだけでなく、人を、ものを、世界を繋げていく

こうした楽しみを作り出そうとしている人たちの輪が、オフラインで交わり、広がることで、

わくわく、ドキドキを感じられる場所
学びが得られる場所
自分たちの夢や想い、信念が話せる場所
活動のヒントが得られる場所
新しいアイディアが生まれる場所

そんな場所を目指し誕生したのが、TACOS(The Awesome Community of STORES.jp)です。


具体的なTACOSの紹介については、TACOS誕生のお話の記事からも確認してみてくださいね。

・・・

#2 【TACOS新年会2019】レポート

昨年末、お世話になったストアオーナーさんたちに「とにかく1年の終わりを楽しんでもらいたい!」という思いから企画した忘年会

「楽しかった〜!」ととても反響がよく、参加できなかった方からも「ぜひ新年会をやって欲しい!」という声をたくさんもらったこともあり、


『「TACOSの新年会楽しかったな!」という思いが2019年の頑張る原動力になるように』


という想いも込めて、新年会を開催しました。

これまでのTACOSと今回の新年会の大きな違いは、
受付のスタッフを新年会に参加されるストアオーナーさんにお手伝いをお願いしたこと。

とてもありがたいことに、11ストア12名のストアオーナーさんから「お手伝いします!」と申し出があり、当日は受付だけでなく会場案内までをストアオーナーさんに担当していただきました!

いつもバタバタしがちな受付〜会場案内までがスムーズに進められたことはもちろん、

1)スタッフオーナーさん同士が「受付」という作業を通して親交が深まったことでアットホームな雰囲気ができており、後から会場に来られた方も気軽にジョインしやすい雰囲気だったこと

2)
これまでのTACOSを通じて顔なじみのオーナーさんがいたこと


なども、いつも以上にオーナーさん同士の交流がとても盛んだった良い要因だったと思います。

また、参加人数が増えることを考慮し、
①交流が始まるきっかけ作り
②1人でも多くのオーナーさんと交流する機会を作る
という目的で、お年賀交換会も開催。

司会進行のドタバタは反省点としてもちろんありますが、お年賀交換会が交流のきっかけになるなど、催し物として大成功でした。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

・・

#3 TACOSというコミュニティの現状

わくわく、ドキドキを感じられる場所
学びが得られる場所
自分たちの夢や想い、信念が話せる場所
活動のヒントが得られる場所
新しいアイディアが生まれる場所

というコミュニティの形を目指しているTACOS。
今回のTACOS新年会2019でTACOSの活動は4回目だったのですが、

1. 参加ストアオーナーさん同士の繋がり
2. SNSでの情報拡散の増加

という点で、少しずつコミュニティとしての形ができてきているなと感じました。

1. 参加ストアオーナーさん同士の繋がり

TACOSはなぜオフラインでの活動をメインとしているかというと、
『オフラインの交流によって参加ストアさん同士の繋がりが生まれることで、アイディアの数・活動の幅がさらに広がるのではないか』
と考えているからです。

ありがたいことに、各回のTACOSともにみなさんに楽しんでいただいていますし、オーナーさんの間で様々な情報交換・交流も生まれているのですが、回を重ねる毎に、交流の内容が形として現れるようになってきました。


例えば、「忘年会で知り合ったオーナーさんのEC事業とは別の企画書作成をお手伝いすることになりました!」という報告をいただいたり、
新年会に参加されていたストアオーナーさんが描かれたイラストをSNSで紹介したり、


また、新年会で交流をしたオーナーさんのことをSNS上で応援される姿も!!


〜新しい交流が新しい活動へのヒントへと繋がり、わくわく・ドキドキが生まれる〜
そんな場所を目指しているTACOSというコミュニティの形が、こうしたところに少しずつ現れてきたのではないかなと思います。

2. SNSでの情報拡散の増加

今回の新年会を終えて驚いたこと・嬉しかったことは、新年会の感想をSNSなどで発信していただけるようになってきたということ。

今までのTACOSでは、あまりSNSで情報発信してもらえる機会が少ないとうことが課題でした。

なぜSNSでの情報発信をしてもらうことが大切なのかというと、TACOSというコミュニティがセーフティなコミュニティであるということを知ってもらうためです。

イベント・コミュニティに参加しようとした時、イベント主催側がどんなに「お気軽にどうぞ!」と言っていても、
 ・自分だけ場違いだったらどうしよう?
 ・すごい人たちだらけだったらどうしよう?
など、誰もが緊張しますよね?
それが初めて参加するイベント・コミュニティだった場合など、特にそう感じる人も多いと思います。

そんな時に、過去に参加した人からの情報があると、
 そのイベントがどれだけオープンに開催されているものなのか
 (気楽な気持ちで参加していいのか)
 ・どんな想い・価値観をもった人たちがいるのか
といった情報を事前に知ることができます。

このように、TACOSについての情報が発信されるようになったのも、TACOSというコミュニティがセーフティなコミュニティとして形を成してきていることの現れの1つではないかと思います。

・・・

#4 新年会の反省点とこれからのTACOSについて

■反省点①:お手伝いが必要な人数の明確化、役割内容の見直し

今回、想定していた以上のストアオーナーさんよりお手伝いのご協力をいただき、大変ありがたいことだったのですが、主催側の考慮不足により手持ち無沙汰となってしまった方が数名出てしまっていたと報告を受けました。

1)スタッフとして必要な人数の明確化
2)受付スタッフ・会場スタッフ・広報スタッフなど、お手伝いしていただく内容の明確化

を反省点とし、次回に繋げていこうと思います。


■反省点②:進行準備不足

オーナーさん同士の交流のきっかけになったという点では大成功だったお年賀交換会ですが、司会進行の準備不足が目立ってしまいました。

当日の欠席者・遅刻者を考慮せずに進行を考えてしまったため、迅速に対応することができず、予定の時間より30分以上押したスタートとなってしまいました。
ストアオーナーさんたちは暖かく見守ってくださいましたが、様々な状況を考慮した複数の進行パターンを作成し、どんなケースでも臨機応変に対応できるように準備をしておこうと思います。


■これからのTACOCS

コミュニティとしてTACOSが目指す形へより近づけるように、

・STORES.jpの機能の使い方をレクチャーする会
・ECサイト運営に役立つノウハウの共有
・オフ会の開催


など、様々なイベントを開催していきます!次回のTACOSもお楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい〜!
6
STORES.jpのユーザーコミュニティ「The Awesome Community of STORES.jp( 通称:TACOS )」のアカウントです! TACOS開催情報やTACOSレポートはもちろん、公式MAGAZINEではお話できないあれこれ(笑)などを配信していきます!

コメント1件

反応遅くなってしまい申し訳無いです!載せていただいてありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。