見出し画像

Spolink JAPAN Student

はじめまして、SJS代表の森 陽幹(Twitter)です。

今回はSJSの活動内容・理念について書かせていただきます。

スポーツ医療に携わる学生、興味のある方、無い方も最後まで読んでいただけると幸いです。

SJS公式Twitterはこちら

SJSとは?

Spolink JAPAN Student(以下SJS)は、日本のスポーツ医療体制を変えるコミュニティ、Spolink JAPANによって設立された、将来、日本のスポーツ医療を担う学生のためのコミュニティです。

Spolink JAPANのホームページはこちら

なぜ、日本のスポーツ医療体制を変える必要があるのか?

選手を取り巻く医療体制は、一部のトップレベルの環境以外では、決して整っているとは言えないのが現状です。

具体的な問題を上げると

・職種を超えた連携
・地域を超えた連携
・種目を超えた連携

などがあげられます。

ですが、選手を取り巻く環境の世界レベル化が見直され始め、職種・種目間を超えた効率的なトータルサポートだけでなく、少子化に伴う人口減少によって今まで以上に地域を超えた連携が求められています。

実際にスポーツ現場の第一線で活躍される人の多くは、この”危機感”をより強く感じています。

今後、部活動をはじめ、日本全体で選手を取り巻く環境についての改革はさらに加速されていくでしょう。

しかし、スポーツ医療に携わる全ての人が職種・地域・種目を超えた連携を行わなければ根本的な解決にはなりません。

SJS申し込みこちら

では、日本のスポーツ医療全体に職種・地域・種目を超えた連携が求められる中で、将来、日本のスポーツ医療体制を担う学生を取り巻く環境はどうでしょうか?

・それぞれ違う夢や目標を持った人が集まる学科内で同じスポーツ医療に携わる高い志を持った仲間がいない

・閉鎖的な学校や学科が多く、学校・学科を超えた繋がりが無い

など職種・地域・種目を超えた連携には程遠い現状だと思います。

また、Spolink JAPANのメンバーは有資格者の社会人で構成された組織であるため、学生が入会することはできません。


SJSでは

・日本のスポーツ医療全体に求められる職種・地域・種目を超えた連携
・将来、日本のスポーツ医療体制を担う学生が抱える問題

この2つの問題を解決するために、専用のオンラインプラットフォームを使い活動しています。

SJS申し込みはこちら

SJSでは、学生のうちから、オンラインならではの強みを活かし、職種・地域・種目を超えた連携を築くとともに、同じ志を持った仲間との情報交換や切磋琢磨による、将来、日本のスポーツ医療体制を担う学生の育成を目指しています。

なぜ主体性が必要なのか?

SJSは、オンラインコミュニティであり、オンライン学習サービスではありません。
ただ学ぶだけではなく、メンバー1人1人が普段学んだことを活かし、切磋琢磨しながら、メンバー全員がSJSを盛り上げ、SJSから日本のスポーツ医療体制を変え、学生の抱える問題を解決するためです。

SJSメンバーになるためには?

SJSは月額3,000円の学生専用コミュニティです。
スポーツ医療に携わる・携わりたい学生であれば、取得予定資格や学校・学科に制限はありません。

一緒にSJSを盛り上げ、日本のスポーツ医療体制を変え、学生の抱える問題を解決するための仲間を募集しています。

メンバーの募集は不定期に行っていますのでSJS公式Twitterをご確認ください。

SJS申し込みはこちら

SJSへの質問やお問い合わせも公式Twitterまでお願い致します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
World Player Project 東海│Spolink JAPAN Student│Sports Community 代表 │ヨーロッパ研修やイタリア代表チーム帯同を経験し、学んだことコレクションするだけでなく、より自ら活かせるマネジメントのできるトレーナーを目指し活動中
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。