世界の活きた統計データを届けたい ! ~ Statista Japan (スタティスタ・ジャパン)~

ドイツから来た世界最大の統計市場調査プラットフォーム「スタティスタ」の日本オフィスです。世界150カ国、180の業界、8万以上のトピックのマーケットデータを定額使い放題で提供しています。旬なインフォグラフィックや業界トレンド、データ探しに役立つヒントなどをお届けします。

世界の活きた統計データを届けたい ! ~ Statista Japan (スタティスタ・ジャパン)~

ドイツから来た世界最大の統計市場調査プラットフォーム「スタティスタ」の日本オフィスです。世界150カ国、180の業界、8万以上のトピックのマーケットデータを定額使い放題で提供しています。旬なインフォグラフィックや業界トレンド、データ探しに役立つヒントなどをお届けします。

    マガジン

    リンク

    最近の記事

    Statistaの日本語サービスサイト公開しました!

    このたび、弊社では新たに情報発信をする日本語のサービスサイトを作成いたしました。 これに伴い、今後下記のウェブサイトにて最新情報やインフォグラフィックスを更新をすることとなりましたのでご案内申し上げます。 Statista日本語サービスサイト:https://statista.co.jp/ つきましては、こちらのホームページのアドレスをフォローくださっているお客様には、大変お手数をおかけいたしますが、変更後は上記のリンクにアクセスいただけますと幸いです。 今後も、より

    スキ
    1
      • 世界最大の統計調査データプラットフォームを提供する独Statista、LIVING TECH協会のメディアパートナーシップを締結

        この度、世界最大の統計調査データプラットフォームを提供するスタティスタ・ジャパン株式会社(本社:独ハンブルグ、CEO フリードリヒ・シュワント、以下 Statista)は一般社団法人LIVING TECH協会(本社:東京都港区、代表理事︓⼭下 智弘、英語表記︓LIVING TECH ASSOCIATION JAPAN、以下 LIVING TECH協会)のメディアパートナーに就任いたしました。今後「人々の暮らしを、テクノロジーで豊かにする。」を共通のミッションとして、共同でスマ

        スキ
        2
        • 【 人気ウェビナー 日本語字幕付きで一挙公開 !】Statista専属アナリストがデータで語る業界のインサイト

          大盛況ウェビナーシリーズ【 Data on Stage 】。 2万件以上のソースを操るスタティスタ専属アナリストが語る業界のインサイトを、 毎月異なるテーマでお届けしています。 この度皆様の声にお応えし、8月に開催された最新回までを含む 人気の4タイトルを初の日本語字幕付きで公開いたします! 4つのテーマの中から、期間中お好きな時に何本でもご視聴いただけます。 各回内容盛り沢山の30分となっておりますので、ぜひご視聴ください! < 公開タイトル > 下記の

          • 2022年消費者の動向〜熱気を帯びるライブ配信とEコマース市場

            はじめに こんにちは、Statistaの張貝です。 私は最近、好きな熱帯魚系Youtuberが紹介している熱帯魚の"餌"と、"濾過装置"を購入しました。よく見ているYoutuberということもあり、彼は製品の質や価格の適正性という点においてしっかりと説明してくれているので、私としては安心して購入することができました。私のようにYoutuberを見て商品を購入する人もいれば、実際に店舗の人に聞いて購入する人もいるので、消費者の"動向"は様々だと思います。 今回は、消費者のト

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • イベント
            世界の活きた統計データを届けたい ! ~ Statista Japan (スタティスタ・ジャパン)~
          • インフォグラフィック
            世界の活きた統計データを届けたい ! ~ Statista Japan (スタティスタ・ジャパン)~
          • データの達人に会いに行く
            世界の活きた統計データを届けたい ! ~ Statista Japan (スタティスタ・ジャパン)~

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Statistaはまるで〇〇。フォーイット社流 探したいものを探す、から新しいものを生み出すためのリサーチ術

            世界の主要な業界、市場調査や消費者動向に関するデータや統計を提供する世界最大級のデータプラットフォーム「Statista」。連載「データの達人に会いに行く」では、様々な業界や職種でデータを扱うプロフェッショナルをお招きして、データとビジネスの関係を伺っています。   今回は株式会社フォーイット(以下「フォーイット」)グローバルマーケティング事業部のF.K.さんにお話を伺うため、渋谷にある本社オフィスにお邪魔しました。 日々どのようにデータと向き合っているのか、スタティスタ・ジ

            スキ
            5

            【7月6日開催!】< データの達人セミナー >事業戦略立案の第一歩!データストラテジストが語るゼロからの仮説設計ウェビナー

            皆さま、どうやって仮説を設計したらよいかわからない、データの扱いに迷っている / 課題と感じている、など日々課題を感じることはありませんか?   本ウェビナーでは【データの達人】と題しまして、データ活用に関して第一線で活躍されている方をゲストにお招きし、意思決定における有効なデータ活用についてお話を伺います。   今回は、株式会社バンダイナムコネクサス データ戦略部 データストラテジスト 有井 佳祐様をゲストにお招きし、事例をもとに0から仮説を立てるプロセスについてお話しいた

            スキ
            1

            Statistaを知って良かった3つのこと

            はじめまして、6月からStatista Japanでインターンをしています、iU (情報経営イノベーション専門職大学) 3年生の張貝丈祐(はりがいたけひろ)です。大学では主に経営、語学、情報工学を専攻しています。iUのカリキュラムにある実習として、今後Statista Japanで実習を行っていきます。 よろしくお願い致します。 自己紹介はこの辺にしておき、今回は私が実際にStatistaを知って良かった ことを3つ取り上げていきたいと思います! 1つ目は数字から物事を考え

            スキ
            10

            暗号経済の進化

            2009年にビットコインが誕生して以来、暗号通貨市場の台頭は、大きな前進と後退を繰り返しながら、激動に見舞われてきました。このインフォグラフィックでは、StatistaのDigital Economy Compass調査のデータを用いて、過去10年間の暗号経済の進化を紹介しています。 2014年末には数百種類しかなかった仮想通貨が、今年5月末には2万種類近くにまで増え、ここ数年で一気に成長しました。特に過去3年間に見られたこの爆発的な増加は、新しい暗号通貨の作成にコストがか

            【データの達人:南山大学様】アカデミック領域におけるビジュアライズドされた統計データの活用とは?

            世界の主要な業界、市場調査や消費者動向に関するデータや統計を提供する世界最大級のデータプラットフォーム「Statista」。連載「データの達人に会いに行く」では、様々な業界や職種でデータを扱うプロフェッショナルをお招きして、データとビジネスの関係を伺っていますが、今回はStatistaをご利用いただいている南山大学外国語学部ドイツ学科の中屋宏隆教授と国際教養学部国際教養学科ガブリエル・ヤードリー准教授に書面でインタビュー取材をさせていただきました。また中屋教授のゼミ生の皆さん

            スキ
            3

            【リアル店舗で体験】Statistaがb8ta Tokyoに再度出店中!

            2022年5月1日より、体験型ストア「b8ta Tokyo – Yurakucho」(東京・有楽町)に今年も期間限定でスタティスタの統計データベースを出品しています!展示期間は2022年7月31日(日)の3ヶ月です。 昨年同様店内にはStatistaの有料会員アカウントにログインしているiPadが設置されていますので、有料会員限定のコンテンツは全て見放題です。Statista は全世界170の業界、100万件以上をカバーする統計データや独自リサーチによるインサイトをサブスク

            スキ
            1

            スタティスタ・リサーチ講座 ~ 第2回:消費者インサイト活用法!デスクトップから世界の消費者を見る ~データが語るこれからのビジネスチャンス

            世界23,000のトップ企業が導入するグローバル統計データプラットフォーム Statista(スタティスタ)。  昨年11月に開催し、大好評をいただきました「スタティスタ・リサーチ講座」の第2回の実施が決定いたしました!  第1回では新しい市場に進出する第一歩として基礎的な市場調査の方法をご紹介しましたが、2回目となる今回は「消費者インサイト活用法!デスクトップから世界の消費者を見る  ~データが語るこれからのビジネスチャンス 」と題して、海外消費者のペルソナを作成するプ

            スキ
            1

            NFTマーケットプレイスは暗号通貨におけるニッチな存在にとどまる

            2019年に世界で37億ドルの推定収益から始まり、暗号取引所、ネオブローカー、NFTマーケットプレイスは、過去2回のパンデミックイヤーでブームを経験しました。後者は2021年にトラフィックとユーザー数の急激な上昇を見たとはいえ、当社のStatista Digital Market Outlookのモデルに基づくグラフが示すように、暗号取引会社が生み出す総収入のごく一部を占めるに過ぎない状況が続くと思われます。 Statistaのアナリストによると、専用の分散型金融(DeFi

            スキ
            6

            スタッフ募集:セールスマネージャー / アカウントエグゼクティブ

            スタティスタは世界トップクラスの統計ポータルサイトです 世界のデータをもっと手軽に、もっと使いやすく 〜 データを駆使することが限られた一部の人の仕事だった時代はすでに過去のものです。世界のファクトを武器にビジネスを戦うための情報インフラでありたいと考えています。 スタティスタは、全世界100万件以上、170の業界をカバーする統計データや独自リサーチによる調査データの数々を定額使い放題のサブスクリプション型で提供するサービスです。23,000社以上の企業や4,500を超え

            スキ
            2

            フィンテック普及の地域差

            フィンテックは世界的に大きな成長市場ですが、どこでも同じように成長しているわけではありません。Statista Digital Market Outlookでは、世界各国のフィンテック分野の分布に大きな違いがあることが明らかにされています。 代替融資とデジタル決済の2つのフィンテック分野は、アジア市場に大きな比重をおいている。2022年には、世界のデジタル決済の取引額の半分以上がアジアに関連し、代替融資の取引額も94%に達する。しかし、ノンバンクからの借入は規制がない可能性

            スキ
            1

            完璧なストーリーの作り方

            今日(5月4日)は、「スター・ウォーズの日」です。それを記念して、物語そのもののアルゴリズムに飛び込んで、いったい何が映画を素晴らしくしているのか、詳しく見ていきます。信じられないかもしれませんが、スター・ウォーズには、それだけにとどまらない特別な要素があります。それは、私たちが大好きな物語の多くに見られる、モノミーティックの物語構造に基づいていることです。 米国の哲学者ジョセフ・キャンベルは、この単一神話の考え方を広く研究し、「ヒーローズ・ジャーニー」として世に送り出した

            スキ
            2

            2022年、9時- 5時は機能しているか?

            パンデミックによってリモートワークを経験した社員は、今、労働時間に関してさらなる柔軟性を求めています。Adobeのレポートによると、企業の従業員の51%がスケジュールに関して完全な柔軟性を持ちたいと考えているのに対し、理想の勤務形態は柔軟性が全くなく、"決められた勤務表に従って仕事を開始し終了する "と答えた人はわずか16%に過ぎないことがわかりました。 The Future of Timeと題された2021年版のレポートによると、このようなフレキシビリティを求める声は、イ

            スキ
            1