見出し画像

マルイ「組織の幸せ」は21億円級〜幸せの公式でこころの資本を数値化〜

幸せだと、幾ら儲かるのか?「丸井株式会社」で検討し「こころの資本=幸せ感」が向上すると、営業利益で21億円規模のインパクトがあると判明。

ビジネススクールでも真剣に「幸せについて本気出して考えてきた」が、やっとふに落ちた。

延々と調べていたのだが、幸せ戦略は利益につながる。を数値化した研究にたどり着けた。

不幸せや不健康でボロボロだが、営業最強サラリーマンがいると破綻するが、個人戦ではなく組織的に健康で、幸福な組織は利益率も高い。組織で働く以上、他者と働くので幸せで健康である方が良い。

こころの資本の研究リサーチをまとめる。

こころの資本の効果

日立製作所「ハピネスプラネット」の活用で働く人の「仕事に対する自信」と「働きがい」を示す尺度である「心の資本」が高まる効果を確認した。

このようなニュースがあり、中身を見ると、

人それぞれに合わせた働き方改革を支援するスマートフォンアプリ「ハピネスプラネット」を活用することで、組織の幸福感が向上するとともに、働く人の仕事に対する自信や働きがいを示す指標である「心の資本」を高める効果を確認しました。延べ4,300人が参加した公開実証実験では、実験前後の「心の資本」が3週間で約33%*1向上しています。この「心の資本」の向上を営業利益の増減に換算すると、10%の営業利益向上に相当します*2
*1「心の資本」に関する実測データから求めたチーム間の標準偏差を100%とした相対値。*2F. Luthans, et al, "Psychological Capital and Beyond," Oxford University Press (2015)に記載のルーサンスの式により、「心の資本」向上を営業利益の向上に換算。

スマートフォンアプリ「ハピネスプラネット」を利用し幸福感が高まり、心の資本が上昇。それが、営業利益換算で、10%アップとのこと。

(上記の本の訳本が出ていた↓)

以下グロービス動画によれば、ワークエンゲージメントの活動の中で、ハピネスプラネットを実際に利用。

「丸井株式会社」で検討したところ、21億円のインパクトということだ。幸せ感が向上すると、21億円規模のインパクトがあるのか!!

この活動には、社員イベントなど工数をかけても、21億円も投じていないため、投資対効果があるだろう。という判断のようだ。良い経営者の会社です。

計算式の参考

画像1

こころの資本の詳細

ルーサンス名誉教授は、持続的な幸せを得られる能力を表す尺度を「心の資本」と定義し、
(1)自ら進む道を見つける力(Hope)
(2)自信をもって行動する力(Efficacy)
(3)困難にも立ち向かう力(Resilience)
(4)物事の明るい面を見る力(Optimism)の、
4つの因子から構成される
ことを明らかにしました。ルーサンス名誉教授の研究により、「心の資本」が高い人は、業績も幸福度も高く、離職しにくく、健康であることが実証されています。

ルーサンス名誉教授の研究

心の資本=PsyCapに関しての日本語での論文解説

丸井の健康経営方針

なぜ丸井の健康経営は日本企業の中で極めて評価高いのか?

キーワードは「しあわせ」「ウェルネス経営」のリーダーシップ。

(上記のハピネスプラネット利用で登壇されている)小島玲子氏 丸井グループ執行役員が 健康推進部長であり産業医でもある。

同社のウェルネス経営推進プロジェクトでは1期1 年間、毎回約50人の社員が主体的にウェルネス経営(健康経営)を進る方法で、データの取得を続け、統合レポートで情報公開、データ公開を継続している

画像2

画像3

画像4

まとめ

幸せの力は数値換算することができるようだ。一方、Lutahs先生の論文にも言及されているが、営業利益への影響は、経済状況や市場の変化他、様々な状況に影響を受けるため一概には言えず詰めが必要と記載されている。

しかし、こころの資本という目に見えない資産を数値換算してインパクトがある旨を実証した功績は高い。社員の幸せを組織でリードしていく上で心強い指標となる。

幸せ推進は利益しかない。会社組織で健康経営やウェルビーイングの活動を積極的に実施していくべきである。幸せ活動にコストをかけても、余りある利益となって返ってくる。

この活動ができる企業は、さらに発展し利益を出し、幸せ施策が増え、更に発展するポジティブスパイラルになる。これが幸せの戦略だ。

特にフロントで営業担当者が顧客接点となり事業推進しているような会社では、社員の幸せは直接顧客にも影響を及ぼすだろう。

幸せは、ROX(Return on Experience)にも大きな影響がある。なぜならROXはCustomer Experience+Emploeyee Experienceの2つ、つまり、従業員の満足度や幸福度、顧客体験や顧客満足にあり、双方の体験のどちらにも「幸せ」が大きく寄与している。



この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読了有難うございます!もし良ければTwitterをフォローいただけたら嬉しいです!https://twitter.com/hirocy_vision

noteのフォロー頂けたら飛んで喜びます!今ジャンプしてます!
37
持ち歩けるホワイトボード「バタフライボード株式会社」Co-Founder、Apple製品、ガジェット、アプリ、ライフハック、海外MBA、予防医療談を投稿します。 自己紹介マンガはこちら→ https://note.com/startupm/n/ne9082878a0ea

こちらでもピックアップされています

人材開発集団|ギルド(仮)
人材開発集団|ギルド(仮)
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。