見出し画像

コンサル未経験が強い領域とは?〜専門性と俯瞰のバランス型キャリア〜

コンサル未経験の方の方が優位な場合があります。どんな時でしょうか?

ハサミを持っていると切りたくなります。

つまり、武器(専門性)を持っていると、それに頼ってしまう訳です。

専門性は常に磨くべきですが、逆に専門性の落とし穴もある訳です。

専門性の落とし穴

専門性の落とし穴とは、その専門性の観点からしか物が見えなくなる、単眼思考のことです。

よくコンサル現場でも、

・ゼロベースで考えて欲しい
・他業界のベンチマーク

など要望があります。

事業会社のように専業特化すると、専門性が邪魔をして、他業種・新しい観点で物が見れなくなる。

そのため、馬鹿者・よそ者が重宝されたりします。

成功する人は、こういう人だったりします。

未経験者の優位点

その点、新卒・中途・コンサル未経験者の新観点や、新しい専門性が重宝します。

・え?そんなの元いた会社(業種)では、余裕なのに・・

とか、

・(PC前提の議論に対して)若い世代の当たり前は、スマホなのに、、

など、頭が固い状況の会社では、専門性を高めた人では見えなくなることもあります。

それを打破するのが、コンサル未経験者独自の、多様性や多元的な物の見方だったりします。

多元的・多用的な判断において、男性社会ではなく、女性の観点は当たり前ですが、障害・病気の観点などの観点もそうです。

全員が健全な状態である訳がないので、多少何処かに特徴や特性が出ていても包含して考える必要があります。

外資系コンサルファームの専門職として、医師がいるのはこういう観点を取り込むためでもあります。病院は必ず課題を持った人が患者さんとして存在していますからね。

さて、上記のように、専門性を上げすぎると見えなくなることがあり、全く新しい視点も必要という訳です。

専門性をあげながら俯瞰する力

そのため、専門性をあげつつも、様々な市場を俯瞰して、色々なことを楽しみ、眺める癖をつけておくと良いのでしょう

最大のジレンマは、

・専門性を持たず、多様過ぎても注意散漫で何も無い人になる
・専門性に特化し、集中しすぎると、単眼思考に陥る。

つまり、多元的でかつ専門的な領域があるということは、

専門性と多様性のバランスを自身で注視してバランスよく開発していくことです。

つまりこのバランスことが、必須の人材開発要素と言えるでしょう。

インターネットとニッチのマッチング

一方、インターネットは、

・強烈な特化型人材
・専門人材
・ニッチ(良い意味でオタク)

を同士をつなげて付加価値を創造するため、「バランス重視型」はWEB上では目立たち難いかもしれません。

しかし、重要なのは専門性を磨き、バランスの取れた人材でいることであり、双方を生かして自身のキャリアを開発していくべきです。

偏り過ぎず、常に俯瞰しながらも、集中投資するべき領域があるときには大胆に深掘りする。この思考こそが、将来的にも安心感のあるキャリア開発と言えるでしょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読了有難うございます!もし良ければTwitterをフォローいただけたら嬉しいです!https://twitter.com/hirocy_vision

noteのフォロー頂けたら飛んで喜びます!今ジャンプしてます!
6
持ち歩けるホワイトボード「バタフライボード株式会社」Co-Founder、Apple製品、ガジェット、アプリ、ライフハック、海外MBA、予防医療談を投稿します。 自己紹介マンガはこちら→ https://note.com/startupm/n/ne9082878a0ea

こちらでもピックアップされています

【若手社会人向け】読むだけで成長するMBAの知恵マガジン
【若手社会人向け】読むだけで成長するMBAの知恵マガジン
  • 88本

「楽して生きる」ために全力を出す思考法マガジン。 賢者の知恵があれば「人生、強くてニューゲーム」つまり「レベルが高いまま人生を楽勝で攻略できる」と思いませんか? 私はパラレルポートフォリオで外資系コンサルファームで働きながら複数社ベンチャー投資したり、海外MBAを取得したり、人生をエンジョイしております。 新卒時はブラック企業で大変で鬱状態になりましたが、思考法を変え行動したことで、働くことが楽しくなり成果が出始めました。 先人や賢者の叡智をアウトプットしていきます。 働き方が多様化している中で一つの参考になればと思います。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。