見出し画像

名刺はドメイン(存在領域)を表す

名刺を刷りなおした。

名刺を刷りなおすときって、いつも、肩書やら内容やらこのままでいくか変えるか…と考えてしまうのだが、この考えてしまうというのは、つまりは、私がやりたいことをやりきれていなくて、自分のドメインにいまだ迷っている証拠なんだと思う。

名刺って、まさに自分のドメイン(存在領域)を表すものだから。

どういう肩書でどういう仕事して、どういう窓口で仕事請けて、どう人とコミットする準備ができているのかって、全部の覚悟が名刺には入っている。

この続きをみるには

この続き:430文字
記事を購入する

名刺はドメイン(存在領域)を表す

田下愛

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートでいただいたお金はライターとしての活動費に当てさせていただきます。ありがとうございます!

2
フリーライター。2018年は津田寛治さんや遠藤憲一さんに取材させていただきました。映画や漫画、文具、美容、グルメの取材、執筆が得意。仕事の依頼はstartofall@gmail.comまでご連絡ください。ブログ:http://startofall.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。