見出し画像

人はなぜ?『楽な選択肢』の取るのか?答えは単純である。あなたが無意識に選ばないために。

《今日の一言》
『戦争』という選択をとるのは、それが一番楽だから。

自国、自村、自分だけで生きていくのが困難の時、奪うのか?自給するのか?
そんな選択肢の時、『奪う』という"楽な選択肢"を取るのが人間。

ーーーーーー

世の中には『選択肢』が存在している。
その時に人は『楽な選択肢を選ぶ』ようになっている。
もちろん苦労するとわかって選ぶ人も多くいる。

でも、大半、むしろ殆どが『楽な選択肢を選ぶ』ようにしている。

しかも、無意識下で行なっている。
だからこそ、『楽な選択肢を選ぶ』ようにしている"自分に気づけない"
これを治す、改める、ことで大きく変わることも、また事実である。

"楽な選択肢を選ばない"が可能性につながる、という事実。

『挑戦』という選択肢、『行動する』という選択肢、可能性につながるものは沢山ある。
でも、"それでも選択しない"というのは、『選択肢ない』という『楽な選択肢を選ぶ』ことをしている。
人は無意識的に、「楽をしたい」や「苦労したくない」と考えている。

歳を取ると、余計に『楽な選択肢を選ぶ』ようになる。

守るモノが増えると、無理をしないようになる。
自尊心やプライドが強いと、失敗を恐れるようになる。
怖い思いを経験していると、2度目、3度目を嫌煙する。

いつだって、人は『自分を守っている』

それなら、なぜ『楽ではない選択肢を選ぶ』人がいるのか?
それは、その選択肢が『楽な選択肢』と"知っている"から。
『自分の未来』や『自分の気持ち』『自分の思い』のために守っている。

『自分』という大まかではなく、『自分の◯◯』と具体的に。

守るモノとの『未来』のために、無理をしている。
自尊心やプライドのために、失敗を恐れない。
怖い経験をしているからこそ、2度目も3度目も気にしない。

何よりも"知っている"

方法、経験、気持ち、将来、未来、世界、世間。
さまざまな事柄を知っているからこそ、『楽ではない選択肢を選ぶ』
本質的に"ソレが楽である"ということを知っている。

知っている』、コレが変われるキッカケになる。

ーーーーーー

なぜ、『若いうちに経験しとけ』が今大体的に言われているのか?

『挑戦』や『行動』に大きな価値が存在するようになった。
ネットによって、"結果を教える"事ができるようになったから。
だから、人絵を信頼するようになり、人を頼るようになった。

ネットは本当に革命である。

ネットの革命は、"誰もが持っている"事である。
誰もが持っている、見ている、発信している。
だからこそ、"結果を教える"事に価値が生まれた。

"知っている"が武器になる。

ネットでの発信に一つ『穴がある』
それはどんなに良いモノでも"全員には届かない"ということ。
これを別の言葉で、『誰にでも可能性がある』

特定の誰かに届ける、コレができるようになるだけで成功できる。

別の言葉で『リストマーケティング』や『ブランディング』になる。
誰でも可能性がある。
"結果を教える"事が最低ラインでのマーケティングとなるから。

それを知っている人は、広く確実に行動している。

でも、どうやったら知れるのか?
この答えは意外にもコレである。
『自分で動く』こと。

自分で見つけた』結果だから、それが可能性になる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よければサポートよろしくお願いします!! クリエイターとしての『意欲』になり、『活動』のための力にさせていただきます!! あなたや他の方にもキッカケを届けていきます!! これからもよろしくお願いします!

あなたのような人がいるから頑張れます!!
3
様々な時代変化をしている現在。進化と変化を繰り返し、『多様化』という言葉が大きくなった。何事にも可能性に溢れる。成功することができる、と言われている。でも、成功できない人も増えている。そんな人に一つの新しい価値観によるキッカケを。送ってみたい。私のためにあなたへ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。