見出し画像

人の生き方の在り方。正解が人生を変えるのではない、行動が人生を変える。

仕事や恋愛の場、それ以外でも『正解』だと思っていたのに間違っていたことを。
「大学に行きなさい」
「大企業に入りなさい」
「遊んではいけない」
「しっかりした仕事をやりなさい」
そう言われて生きてきた人は沢山います。

あなたはどうでしたか?
言われて信じて生きていても、うまくいかなかったことの方が多いのでは?
『言われた通りにやったのに‥』
『それが正しいと思っていたのに‥』
信じていた『正解』が気づいたら変わっていた。

今の時代には『絶対の正解』が存在しません。
自分で正解を作り、そして自ら行動する。
それが今の人の生き方の在り方です。

自分で『正解』を作る

  -真実の崩壊

「大学に行きなさい」
「大企業に入りなさい」
そう言われて生きていた人はいるでしょう。
でも現実は悲しいものです。

今は大企業でも倒産する可能性のある時代です。
『そう言われて生きてきたのに‥』
そんな悲しい思いが溢れるばかり。

一つの会社に長くいることが常識。
そんな話を会社でも聞きます。
最低3年、『石の上にも三年』そう聞かされた。
気づけば何年もいる状態。
そんな中で、終身雇用の崩壊。
『リストラ』というモノしか残らない。

言われていた『正解』の真実が崩壊し始めた。

  -新しいモノ

今の時代は『新しい正解』が相次いで出てくる。
テクノロジーの進化、AI化やIT革命によるものだ。
便利になっていく一方、人がやる仕事が減っている現状。
そして、今日の常識が明日には非常識かもしれない。

テクノロジーという新しい流れ。
AI化やIT革命の新しい風。
その中でどのようにして生きていくのか?
いまある『正解』も古くなくなっていく。

学び始めても気づけば古いものになっている。
価値のないものとなっている。
それで会社にいることができなくなっている。

新しいモノに溢れて、どんどん古いものが増えている。

  -沢山の正解の中で‥

今のご時世は特に『正解』が新しいものと古いもので入れ替わっている。
そんな波のようなものが起きている。
波に飲まれるのか?
波を利用してサーフィンするのか?
でも、簡単にはサーフィンできないのが現状。

それならどうしていくのが生き方なのか?
『正解』なのか?

自分で『正解』を作るのが、
今の世の中での生き方である。
探す時代から作る時代へ。

周りから決められたもので生きていくのではなく。
自分で決めて自分で行動していく。
自分らしい生き方』で生きていく。

人生は『行動』でしか変わらない

  -学んだだけでは

どんなに情報、知識、思考を持っていても、何もしなければ一向に変化はしない。
良くも悪くも変化しない。
しかし、時代は進んでいることから考えると衰退していると言えるだろう。

仕事でも恋愛でも交友でも趣味でも、行動しなければ結果を得ることはない。
たとえ誰もが知らないモノを持っていても、それを使うことがなければ何も変化はない。
使ってこそ、行動してこそ、結果を得ることができる。

あなたは勉強だけで満足していませんか?
人生はテストのように出題範囲も決まっていなければ、試験日も決まっていません。
だからこそ、勉強しただけで満足しているのでは?
使うかわからないからこそ、情報などを知っただけで満足している。
その得た情報などは使ってこそ意味があります。
たとえ『使う場所がない』などと思ってはいけません。
今はSNSが発展した世界です。
自分の情報を発信するだけでも意味を持てます。
その意味があなたの行動意欲にもなります。

  -考えよりも行動

行動するときに『自分ならできるかな?』と不安に思うことはあるでしょう。
でも、『絶対の正解』は存在しません。
あなたができない』という正解が事実かどうかなんてわかりません。
なら、行動してみてはどうですか?
行動したからこそ、わかるものがあるものです。

「簡単に言うなよ!」と叫ばれるかもしれません。
しかし、行動すること自体は簡単です。
一歩進むだけです。
たとえ、重く動けないほどでも、『一歩』です。
その『一歩』を踏み出すための行動をして欲しいのです。

『一歩』を踏み出したからこそ、その先があるのです。
『二歩』『三歩』と進めるのは、最初の『一歩』があったからです。

人生という長い道のりでは、沢山歩いていきます。
沢山の分かれ道があります。
分かれるところで止まって悩んでいては、それ以降進むことはありません。
たとえ、悪い結果が待っていたとしても、進むことが人生です。
悪い結果の後の進んで行った先に『本当の価値』が見えてくることもあります。

考えるよりも行動してみてはどうですか?
止まっているよりも、動いているからこそ楽しめるものです。

まとめ

自分で正解を作って、自分で行動していく。

「正解なんて作れない!」
「才能がないからできるわけがない」

正解を作るのに才能なんて必要ないです。
それに、『作れない』のは、単に『まだ』作れないだけ。

行動して自分なりの『正解』を見つけて作る。

『正解』というものは行動した先で見つかるものです。
そして、その『正解』を作り、自ら行動していくこと。
それが今の人の生き方の在り方です。

正解は一つだけではない。

正解を作り、行動する。
そして、新しい正解を得る。

それを繰り返し行動していくのが人生である。
その繰り返した後に待っているのが、『自分なりの正解』です。

今の時代は個人の時代です。
その個人の時代において『自分なりの正解』を持つことは、クリエイティブやオリジナリティにつながります。
この『正解』があなたを『行動』に導き、人生を歩んでいける。

最後に

私も考えるばかりで行動ができなかった人でした。
いつもいつも言い訳ばかり。
何かが起きて、間に合わなくても言い訳。
チャンスがあったにもかかわらず言い訳。
大切な人との時間を作ることにも言い訳。
そんな日常でした。
気づけば『行動のできない人間』になってしまいました。

止まると足を動かすことができなくなりました。
重く重く、あげようにもあげられない。
前に行きたいと思っても体が硬く動かなかったです。
『自分には才能がない』そう思い、諦めようとしました。

でも、『諦めたくない』そんな思いがありました。
まだまだ、沢山のモノを見たい。
経験したい。
知りたい。
そんな思いが溢れてきました。

人生は山あって谷ありです。
山から谷に落ちたら暗くつらいものです。
でも、谷にいるからこそわかることがあります。
もう下がない』と『上を見上げれば、そこには光がある』の2つでした。
たとえまた落ちようとも『これ以上はない』ことを知っています。
ただただ『光を求めて』上へ上へと進んでいきました。

『行動』をして初めて知りました。
学ぶだけでは得られないものが、『行動』の後に得たのです。
行動したからこそ、得られるものがある。
そして、それは『自分だけのもの』である。
私は楽しさを感じました。

行動することに意味がある。
行動するからこその意味がある。
そう心に響くものがあったのです。

気づけば動いていた。
前は言い訳ばかりで足を止めていたのに、今は動くばかり。
そして、その気づきは『行動』した先にありました。

人生は行動で変わる。

あなたの人生も私の人生も『行動』で変わる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
7
私が考えている人生に必要なモノは、知識と経験、そして思考と考えています。皆さんに『思考性』を得て欲しい。そんな思いで投稿しています。思考性を得ることによって、世の中に振り回されることなく進んでいけると、私は信じています。Twitterでも情報発信しています。よければそちらも。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。