見出し画像

採用マーケティング Part.2

 【中の人のアウトプット】
 先月に続いて復活第二弾は、いつも受付だけやっている裏方の松原が人事として最近取り組んでいる「採用マーケティング」観点で書いてみようと思います!
※社内勉強会で使った資料を使ってますが、まだまだ続くかも、、、

※松原ってこんなヤツです。
 Twitter: https://twitter.com/matsubarahikaru
 Linkedin: https://www.linkedin.com/feed/

前回の振り返り


①なぜ、採用マーケティングに興味をもったか
 「セルフジョブポスト」という記事からマーケティング基礎知識不足を痛感。。。。
②『採用マーケティング』とは
 Wikipediaさんにて教えてもらう。
③間違えそうなポイント
 マーケティングとブランディング=行動と結果。
④ステップの理解
 R→STP→MM→I→Cのステップ
⑤フレームワークの理解
 マルケトがとても良い!

気になった方は是非ご覧ください!
https://note.com/preview/nd1eb70cb6cee?prev_access_key=b166808125276b51a83c4bef08323a76


~ここから第二弾 本編~

マーケティングといったら

AIDMA、AISASなどいくつもある『購買行動モデル』の中で

特に目を引いたのが【 DECAX 】

Discovery(発見)」
Engagement(関係構築)」
Check(確認)」
Action(購買・行動)」
「eXperience(体験)」

ただ、感覚的に何か足りない、、、
SNSなど個人の発信力が増えているのでAISAS観点の
Share(共有)」!

ただ、調べるとX(体験)には(共有)も含まれて考えられることも多いらしいので、勝手にDECAXsSDGsばりの小文字化し使用ww

コンテンツ利用と大切さがDECAX理解にわかりやすい記事
https://dream.hisi.jp/archives/2354

画像4

チャネル選定

マーケティング担当であれば、マスメディア、デジマ、リスティング、SNS広告などメディア選定で様々手法から選択する必要があり大変だと思うが、採用のチャネル選定も結構大変、、、

昔からある、ハローワークや求人媒体(紙、WEB)人材紹介に始まり、HRtechの膨大さ、、、スカウト、オウンドメディア、SNSなどのDLツールの数々に、リファラル、アルムナイ、ミートアップなどのリアルでも横文字が増え続けてる、、(理解するのに必死 泣)


様々なまとめがありますが、自分なりにスコアリングを!
(自社の採用においての目線なので、参考にならない可能性大!)

画像1


まとめ

一旦、概要として、まとめになります。

採用マーケティング=魚釣り

と社内浸透させてます!

・釣りたい魚=採用したいターゲット
様々なターゲットがいますが、上手くペルソナ設計しないと、どんなアクションしていいかわかりません、、なので、イメージもとても大事!

画像3


・釣るポイント=採用手法やツール選定
新卒一括採用なのか、JOB採用による1to1採用なのかなど、採用手法によっても釣れる魚は違うし、ダイレクトリクルーティングはやっぱり大変!ってことが、わかってもらえるかなと思います。

画像2


以上で採用マーケティング概論という感じで、Part.2も以上です。

 Part.1同様「事実は小説より奇なり」ということで『リアルな部分』や『つまづき』が参考になればと思いますので、SDMCでは、もっと実務に活かせるリアルな情報を届けていこうと思ってますので、期待しておいてください!


一緒に働く仲間も募集中です!

MA担当
https://hrmos.co/pages/willgroup/jobs/7000201

マーケター
https://hrmos.co/pages/willgroup/jobs/7000203

※今後も様々な職種で採用強化予定ですので、少しでも興味持っていただけた方は、気軽にお声がけください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
当クラブは「デジタルマーケティングに携わる人たちを増やしたい!」「いまデジタルマーケティングに携わっている人たちをヒーローにしたい!」という目的で発足しました。 noteではイベントの様子や告知などを綴ります。ぜひフォローを! https://sdmc.connpass.com