ゲノム編集食品って本当に安心なの?

最近お会いする方々にお伝えしていたゲノム編集食品。
情報が入って来た当初は今年の夏頃には「表示なし」で流通するとのことでしたが、まだ市場に出回っていなかったようです;

ゲノム編集の技術は「別の種の遺伝子を外部から組み込まない」から「生態系に影響を及ぼすリスクは少ない」そうです。
つまりゲノム編集は「遺伝子組み替えとは異なる」と主張しておられますが
私にはどんなに言い訳けしても同じと感じます。
何よりもそういうことをするのは人間側の、儲ける側の都合ですよね。
その安全性というはこれから実際に人間で確かめるのでしょうか。

「消費者庁は海外事業者との連絡が難しいことや科学的な判別が不可能なことを理由に、遺伝子を切断した食品には表示を義務付けないと決定」

海外の事業者が多いんですかね・・・?
こんなにネットも発達しているのに連絡が難しいというのはめんどくさいってことかしら。
科学的な判別が不可能なもの、安全性が確定していないものを人に食べさせるつもりなのでしょうか。
もちろんこれらを決めた方々が率先してお食べになるんでしょうが。

もしもそれを一般ピーポーが拒んでも流通させるのであれば、せめて「ゲノム編集食品」という表示をして下さい!
私はできるだけ食べたくありませんし大切な人たちにも食べさせたくありませんから^^。

そんな一市民の声を一体どの「お上」に届ければいいのか?と思いましたら、この記事に中にありましたね、たねと食とひと@フォーラムさん。

なるほど。
厚生労働大臣、農林水産大臣、環境大臣、消費者庁長官に意見を言えばいいんですねえ。
特に小さいお子様やお孫さんをお持ちの大人は健康を損ねることがないような地球を若い人々に残していきたいですよね。
このゲノム編集食品流通に関して大臣あての署名活動にご賛同いただける方は、署名用紙をダウンロードして署名をし、「たねと食とひと@フォーラム事務局さん」まで個々で送ることで自分の意見を反映させることができます。
こちらのサイトの2019年8月3日の投稿中に「ゲノム編集署名用紙_新バージョン(大臣変更)」があります。

このゲノム編集食品が流通しないように活動している団体は他にもたくさんあるようですので、ご自分が「ここ」と思われたところからご自分の意見表明をお願いいたします。

このゲノム編集食品の流通以外にも私たちの命を脅かすものはごまんとあります。
その一つが来たるべき5Gだと感じています。


Mary

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしたいなと思っていただけてとても嬉しいです。でも「スキ」ボタンやフォローの方がもっと頑張ってしまいます(*^^*)

ありがとうございます。おかげ様で更新が楽しくなります(*^^*)
1
心が動いたことや日々のことなどを記してまいります。みんなで楽しく新しい世界を創ってまいりましょう/コズミックアドバイザー・アロマセラピスト・歯科医師 Twitter→https://twitter.com/go_flying_cat
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。