【私とお絵描き】描く理由とSNSに絵を投稿すること
見出し画像

【私とお絵描き】描く理由とSNSに絵を投稿すること

私は小さい頃から絵を描いていて、今も絵を描いています。

最初は、白紙の紙とペンがあれば、思いつくままに描いていました。

商店街の通りで行われた大きなボードにマーカーで絵を描くお絵かき大会にも家族でたくさん参加して、賞をもらったこともありました。4コマ漫画を見て自分も描いてみたり、好きな漫画の絵柄を見ながら絵の練習もしていました。人に見てもらいたいと言うより、自分の好きなものを表現したくて描いていたのかなと感じます。

中学生になってから、パソコンで絵を描くようになり、最初はマウス、途中からペンタブレットを使って描くようになりました。中学時代は、不登校だったこともあり、人と話す機会が滅多になく、ネットの掲示板でのやりとりが私にとってのコミュニケーションの勉強の時間でした。このときは、絵を描くのが楽しかったことと、同じく絵を描く人たちと交流がしたかったので、パソコンでの絵の描き方を必死で覚えました。

それ以降は、絵を描くことが日常に溶け込んでしまって、どうして描いているのか?という理由は深く考えたことがありませんでした。

本能で描きたいと感じたもの、好きだと感じたものを、絵や色という表現方法を使って残す。それが私にとってのお絵かきです。よい景色を見て、カメラで撮影して写真や画像として残すようなものだと思います。

こうして文章に残すのも私は好きなのですが、自分で使った色や描いた絵の枚数で、このときはこういう精神状態だったんだなとなんとなく分かることがあります。

描いた枚数が少ないと忙しかったり、具合悪かったんだなあとか、好きな作家さんの色を真似しすぎて、なんだか違和感があるなあとか、いろいろと感じ取れます。けれど、自分の絵を見返して、いやだなとは思わないのです。いわゆる黒歴史!!って叫ぶことも滅多にありません。

自分にとって、色は振り返っても苦にならない存在だからです。

けれど、SNSの発達で、描いたら投稿する流れが主流となっている今、私はどうして絵を描いているのか?どうして人前に投稿するのか?がよく分からなくなりました。

投稿した作品を見てほしいと主張するのもどちらかというと私は苦手な方で、タイミングが合えば見てくださいというくらいの構えなので、意識低いのかなあ・・って悩んでしまったり、コメントの飛び交いを見ていると、もうちょっと会話した方がいいのかなあ・・って思い詰めてしまったりして、絵を描かない時期も増えてきたように思います。

私は、好きなものを記録するために描いているだけで、人との交流は、もしあればラッキーだな・・という風に考えています。私は言葉を発するのが得意ではない(好きだけど上手く言葉が出ないので)こともあり、言葉を綴ったり、リアクションをする大変さは分かっているつもりです。でも、私の場合、話しかけられたらお返事することは出来るので、言葉を頂いた場合はお礼のお返事は楽しくするし、リアクションは嬉しく拝見しています。

お絵かきの話から、SNSのお話になってしまいました。

何が言いたいかというと、見てほしいために投稿している人の割合が増えてきていて、自分が変なのでは?と自分を責めるようになってしまい、絵を描くこともSNSもやめようと本気で考えたことが何度もあります。

けれど、絵を描くこととSNSの運用の仕方は、別の問題であり、関係のないことなんだなと考えられるようになりました。SNSが疲れているなら休めばいいし、投稿は義務ではないのです。

私は、見てくれ!!というより、絵日記を全体公開するような感覚で絵を投稿していて、全体に公開している理由としては、あまりこそこそ隠れるのが好きではないのと、得体の知れぬ誰かよりも、ある程度誰かくらい分かった方がいいだろうという思いから、全体公開にしています。あとは、運良く通りかかった人が、あ!絵がある、嬉しいって思ってもらえれば私も嬉しいしそこから始まる交流もあるので、非公開アカウントにはしていないです。

絵を描く、描いた絵を人前に投稿するはSNSに絵を投稿することが当たり前になってきているから、一連の流れになっているけれど、人によっては、描いておわりという人もいるし、描いたら投稿!という人もいるし、人それぞれでいいのです。

自分の描き方や自分が描く目的、自分の描きたいを見失ってはいけない。

「お絵かき」に縛られて、ほかのことが出来なくなるのは心にも負担がかかるし、あまりよいことではないので、無理ない範囲で楽しく描いたり、記録していけたらいいなあと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
星屑べーかりー(麦星すばる)

宜しければサポートお願い致します。 頂いた資金は、今後の制作物の制作費用に充てます。

あなたの好きにいいねしちゃうわ!
こんにちは!星屑べーかりーの麦星すばると申します