見出し画像

タロットカード、どれを選べばいいの?【タロットを仕事にするための大アルカナ講座(4)】

こんにちは。

星月香乃です。

有料講座2つ目、「タロットカード、どれを選べばいいの?」をお送りします。

タロットカードの大まかな分類について(マルセイユ版、ウェイト版)

タロットカードは、大きく分けて2つの系統があります。

1.ウェイト版タロット

2.マルセイユ版タロット

マルセイユとウェイト比較

前にも載せた写真ですが、向かって左がマルセイユ版、右がウェイト版です。マルセイユ版は、枚数の多いトランプみたいなイメージです。

ちなみに、タロットには4つのスート(マークみたいな)があります。それが、トランプに対応していて、棒(ワンド)→クローバー、剣(ソード)→スペード、聖杯(カップ)→ハート、金貨(ペンタクル)→ダイヤです。

ウェイト版またはマルセイユ版だったら、世の中にたくさんの解説書が出回っています。今は特にウェイト版の解説書が非常に充実しているので、初心者の皆さんは、ウェイト版を買っておけば間違いないと思います。

ウェイト版は数札もすべてストーリー性を感じる絵柄なので、イメージがわきやすく、つまりはリーディングしやすいです。

ウェイト版タロットの中にも、いろんな種類が!

今、世の中でみかけるタロットはウェイト版がとても多いです。

ただ、ウェイト版の中にも、いくつかの種類があります。

いちばんメジャーなスタンダードタイプです。

裏面は青っぽいチェック柄。

基本的にスタンダードタイプと同じ絵柄だけど、色遣いがアンティークで落ち着いた感じ。

最近、私はこれが超お気に入りで、セッションのメインにこのスミス・ウェイト・センテニアルタロットを使っています。

スタンダードは色がキツイと思って、同じ柄だったらセンテニアルの方が好きという人が多いです。

ユニバーサル・ウェイト・タロットは、スタンダードタイプの色をちょっと柔らかくして、線をきれいに描き直した感じで、見た感じがとても美しいです。絵柄はスタンダードタイプと一緒です。

裏地が黒地に星のようなイメージのシックな感じなのもいいですね。

一時期、このカードばっかり使っていたことがあります。

ただ、一昨年の秋に受講したタロット講座では、ユニバーサル・ウェイト・タロットは色遣いがグラデーション効きすぎて、本来の色がわかりづらいということで、推奨されていませんでした。

そんなわけなので、学校によってはNGの場合があるので、もしスクールに通う予定の方は、その辺を確かめてからカードを購入することをおすすめします。

遊び心のあるカードも!

ウェイト版のアレンジ版で、おすすめのタロットがあります!

鳥タロットです。超かわいいんです。

動物系のタロットは他にも猫のタロットとかありますが、個人的に鳥タロットほどウェイト版のイメージを継承しているものはないんじゃないかと思います。

普通のウェイト版で占っていて思うようにカードが読めなかった人が、鳥タロットで占うようにしたら急にリーディングがスムーズにできるようになったという話もあります。

あと、私は持っていませんが、マカロンタロットも大人気のタロットの一つです。登場人物が可愛くアレンジされているので、怖くないということで評判です。

最終的には、感性に合うものを!

今はネットショッピングでいろんなものが買える時代です。

タロットも、結構レアなものでも買えたりしますが、結局のところ、長く使い続けていくためには、感性で選ぶのがいちばんだと思います。

感性に合うものだったらリーディングしやすいですし、やってて楽しいですからね。

ぜひ、あれこれ探してみてください!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いします! 使い込んだタロットカードを買い替える費用にさせていただきます!

わ~い\(^o^)/
占わないタロット占い師/理想の未来づくりアドバイザー。 「苦手な人の心理を読み解き、人間関係を改善する力がつくタロットカウンセリング」をメインに活動中。 FP、アロマテラピーインストラクターでもあります。 https://season-of-tarot.nijinoki.net
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。