短歌と雑文を書きます。 carpe diemをモットーに。
    • ぐう短歌
      ぐう短歌
      • 5本

      自作短歌のよせあつめ

『方法詩』をやってみよう

方法詩とは篠原資明先生が提唱した詩の形態の1つであり、新たな型を自ら提唱し、その型に即して詩を作るものです。 言葉を自由に紡いで作られる自由詩が、その自由さを享…

プロがデザインしたオシャレなサインで人生の『格』を上げよう

はじめに 芸能人が書くような『サイン』にあこがれた時期はありませんか?僕はあります。小学生のとき、私は四コマ漫画を描くことが好きでした。 お世辞にもその四コマは…

宇都宮動物園と、顔ハメ看板

顔ハメ看板、ついついやっちゃいますよね。     顔ハメ看板とは描かれている絵の一部に穴が開いていて、自分の顔を出して写真を撮る観光地によくある看板です。顔出し…

退廃のなかにある美をもとめて

わたしの座右の銘は "carpe diem" 意味は『その日を摘め』 人生は短い。死は避けられない。"memento mori" だから今をこれ以上ないように生きる。 退廃の中にある希望…

しりとりを"可視化"しよう

人生は死ぬまでの暇つぶしです。 そんな中でも、しりとりって暇つぶしにちょうどいいですよね。 でもガチでやり始めると、だいたいみんな『る』とかを攻め始める。 だい…

ナンバーズ4の『的中理論』は数字を選ぶ指針になりうるのか?

考えるきっかけ 先日テレビ番組をみていたところ、数字を4つ、重複を許して選んで買う宝くじである"ナンバーズ"を特定の予算内でどれだけ当てられるか?という企画が放送…