のすけ

ただの日記だったり、思考だったり。

のすけ

ただの日記だったり、思考だったり。

    最近の記事

    バイバイ、27歳のわたし。

    もうすぐ28歳になっちゃうわたしです。 誕生日は毎年めでたい気持ちになれません。 家族からちゃんとお祝いされたことあったっけ。とね、考える。 …いや、ない。ないのよ。 は〜、こんなわたしだから 祝われなくて当然、っていう自己肯定感の低さになっちゃう日です。 それがわたしの誕生日。つらいね。 毎年、どんなに友達に祝ってもらっても つらくて嬉しくないので、 ここ数年は一人で過ごすようにしてます。 せっかくお祝いしてくれた友達に申し訳なさすぎて。 今年も見事、誕生日に

      • わたしの双極性障害について

        双極性障害Ⅱ型と診断されて、約3ヶ月。 そうかも?と思い始めて8ヶ月くらいでしょうか。 素敵な記事を見つけました。 soarさんの中の、イラストレーターのますぶちみなこさんの記事。(記事はこちらから) 自己理解、受容が素晴らしい方だなと泣きながら読みました。 私はまだまだ病気についても自分についても理解が追いつかないことばかりなので、 今回は説明書を作るような気持ちで、noteを書いてみます。 ■2年に1度くらいのペースで、鬱期がくる。 社会に出てからは期間が

        • 10年以上苦しみやっと、双極性障害と診断された。②

          前回の①では、小学校時代の学級崩壊、 中学校時代頑張りすぎて不登校になって、祖父母家に遠征した話を書きました。 よかったら①もぜひご一読ください。 読んでない方向けにプロフィールを簡単に。 ・アラサー女、一人暮らし、無職、彼氏なし、実家なし・家族とは疎遠、双極性障害Ⅱ型・現在就職活動中 誰かに私のありのままの生き様を知ってほしい!と言う気持ちもあり書いていますが、実は就活のため、人生の棚卸しを目的に書いてる側面がかなり大きいのです。。 稚拙な文章でアレですが、こん

          • 10年以上苦しみやっと、双極性障害と診断された。①

            まじで人生ってこんなにいろんなことがあるものなのかと感嘆の気持ちでnoteを書き始めています。 まずは私のnoteに足を運んでくださってありがとうございます。 2021年になり、早いもので二月半経ちましたね。 2019年の12月、新卒で入社した会社さんを退職しました。そこから療養の日々(ポップに言うとニート)、約1年。会社の休職期間も入れたら1年半。このコロナ禍に何度か救急車に乗り、毎日いつ死ぬかばかり考えてきた(今はすこぶる元気)、そんな1年半でした。信じ難いけど生き