しきさい

現実と地続きのローファンタジーが好きです、ハッピーエンドが好きだけどバッドエンドもよく書きます

即興小説「私の親は心配性で」

 1年に1度、鳴るか鳴らないか。その頻度を打ち破って、今年2回目の着信音が響く。私は慌ててスマートフォンの音量を下げた。そういえば、起床時にアラームが鳴ってから…

4か月前

即興小説「かちかち無駄死に」

お題:騙されたババァ 制限時間:15分 「ババァ騙された!」 「ババァ騙された!」  子狸たち、喜び舞い踊る。鍋の周り、ぴょんぴょんと跳ねる。 「おいしく煮てやる…

4か月前