どんな二つ名つけよかな。

こんにちは。スタッフAです。
私の冬センサーは気温より湿度でして、そういう意味で言うとここんとこだいぶ乾燥してきましたね。そう、冬が近づいてきました。

夏休み最後の日に宿題をやるでお馴染みの、と自分のことを何度か説明してきましたが、ほら、今日これ10月最終日。今月noteを書かないままハロウィーンの日を迎えてしまいました。
隣国で痛ましい事件も起きてしまいましたこのハロウィーン、結局なんなの?とわからなくてどうもノリきれない。しっくりこないんだよなぁと毎年言いながらこの日だけしか付けられないおばけのピアスしたりして、かくも矛盾だらけのAであります。そして奇しくも本日全体mtgが予定されているので、集まる事務所の皆様にお菓子を用意しました。美容と健康を考慮して「茎わかめ」ですけどね。

さて、「夏休み最後の日に宿題やる」っていうの、この仕事だとほんとに褒められない特徴です…代表もイラっとしてるだろうなと思います(滝汗)
助成金とか、結構締め切り近くにあたふたやることが多いんですよね。それこそ前もってわかってるのに、締切日。
なんなんだろう、自分で自分がよくわからないところでもあるんですが、もしかしたらスリルを楽しんでいるのか?ヤバい間に合わないかも?!ってなった時の、青ざめながらアドレナリン出るようなあの奇妙な感覚が欲しいのか?

いや、全然間に合っていいです。余裕持って間に合っていいです、はい。欲しくないです、あの寿命縮みそうなやつ。

子供の頃は結果的に間に合ってないこともありましたから、そこから見ればだいぶ成長したとは思いますが、「計画性」っていう自分の持ち物に名前書くの忘れてて、すぐ失くすし手元に戻って来ない…

この間、代表が事務所のメンバーにスカウターという検査をやってくれたんです。不適性検査なんてすごい名前が付いてましたけども、要するにビジネスにおける自分の特性を丸裸にしてくれるような検査でした。
これまでやったいろいろな検査の中で一番自分そのままを見せられてる気がしましたから、めちゃくちゃ合点がいきました。

不適性検査と名前がついてても、その結果は、今後の仕事の振り方とか内容を考える上での材料にするというだけと代表は言ってました。
だけ、と、言っていた…けど、本当のところはどうなんだ…ろう…((((;゚Д゚)))))))

もとい。
特性とか性格とか、備わっているもので、それぞれいろんなバランスでその人を形成しているからどこかを強く矯正しても全てがよくなるとは限らないとは思いますが、
・細かい事を気にせず大雑把
・丁寧な仕事に向いてない
という自分の結果に対して、だよね、だよねーだから向いてないんだよなぁ細かいこと〜と言ってたら『仕事キッチリ規格外天然印』でお馴染みのスタッフHに、「それを理由にするのはいかがなものか」と諭され、反省。※Hとはちゃんと仲良しです(笑)

ああ、スプラトゥーンのように自分に二つ名をつけられるとすれば
『夏休み最後の日に宿題をやる ブログ係』
な私、
レベルアップして
『絵日記描くのに天気を調べない ブログ係』
くらいにはなりたいハロウィンの夜。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!