見出し画像

タイ風俗レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

タイ旅行記を書いてます。

その他の記事はこちらから


アユタヤにショッピングを終え、ホテルに到着。


ずいぶんと汗をかいていたので、ひとまずシャワーを浴びる。


風呂に上がってタイビールをキメる



ほろ酔いになったところで(お酒弱いです。まだ一缶目)
風俗店のゴーゴーバーに向かうことを突然決意。


★★★★★★

★★★★★★


いや、まあ本日でタイ旅行も最終日なわけですしね。


「ここには二度と来ねえ」(いい意味で)

って気持ちで帰りたいじゃないですか。

やり残しがないようにしたいじゃないですか。


★★★★★★

★★★★★★


タイ旅行の出発前、関西国際空港で必死にスクリーンショットした情報とるるぶの地図を確認。


3日間のタイ旅行で散々歩き回ったので、地理がわかる。

読める・・・読めるぞ!!!!!

おおよその道を理解したので、いざ!!


★★★★★★

★★★★★★


レッツ!ゴーゴーバー


ホテルを出て、風俗店・ゴーゴーバーへ。

探り探りで歩いたが、15分程度で到着。

割とホテルから近かった。


初日のテーメーカフェといい、ゴーゴーバーといい

風俗が近いホテルだな

寂しい男一人旅行と思った旅行会社側の配慮だろうか


正式名称?はナナプラザというところ



タイでは有名な風俗街で知らない人はいないらしい

自分は知りませんでした



ここで収穫がない人がテーメーカフェに行くらしい

初日に行きました


★★★★★★

★★★★★★



ナナプラザのお勧め店舗を探せ



何はともあれ、ナナプラザをブラブラ

下調べで見つけた「この店がオススメ」というのを探しつつ、ナナプラザを散策。

3階立ての吹き抜けのある建物にお店が入っている感じ

(表現が分かりにくくてすみません)

目があった女の子達が手招きしてくるが、事前情報で元男性

(レディーボーイと呼ばれる人たち)

という恐れがあるので、無視。

なかなかお店(レインボー2というお店がオススメらしい)が見つからない。


★★★★★★

★★★★★★


お店に入店



何度かぐるぐるした結果、1階の角にお店を発見。

つ、疲れた。

店内に入り、席に案内され、飲み物を注文。


お店の中央のステージで水着を着た女の子が2、3人音楽に合わせて、身体を揺らしている。


飲み物が出てきたので、ちびちび飲む。


しばらくすると新しい女の子がステージに上がってきた。


20分くらいして、ステージに上がっていた女の子たちが降りて行く。


すぐに違う女の子が2人上がっていった。


出番交代のようだ。


同じように音楽に合わせて、身体を揺らしている。


これまたしばらくして、女の子が増えたり、全員退いたりを繰り返す。


お手洗いに行きたくなったが、離席中に飲み物に何か入れられたりしないか心配だったので、我慢してちびちび飲む。

ほぼ飲みきったので、トイレへ。


★★★★★★

★★★★★★


悲報:カツアゲにあう



用を足していると、いきなり肩を叩かれた!!!!


びっくりしたが、背後に気を配っている場合ではない。

※おしっこ中です。


殴られるのかとも思ったが、どうやら肩をマッサージしてくれているようだ。

用を終えると、先ほど僕の肩をマッサージしたらしき男がいた。

蒸しタオルを出してくれて、顔を拭くように言ってきた。

あ〜こういうサービスがあるんだ〜

と、顔にタオルをつける直前、洗面台近くに置かれた20バーツが目に入った


はて?

何故、お金がむき出しに置いてあるのか?

酔っぱらった頭で考え、すぐに嫌な予感がした。

タオルを返しお礼をいい、トイレを出ようとしたら、案の定チップを請求された。


20バーツらしい。


僕「いや、そっちが勝手にやったんやん!!!」


男「あ〜〜〜〜〜ん???」

(何か食べさせてくれるんじゃないよ、ヤンキーのあ〜〜んだよ)

と顔面近づけてきた。

身長180センチくらいあって、

がたいがよかったので、大人しく20バーツを支払う笑

BACK TO THE FUTHERのビフみたいなやつだった。

ビフみたいな「あ〜〜ん??」

だった。

ドキドキした。

席に戻りボーっとする。

店員が近づいてきて、グラスが空なので、何か頼めと言ってきた。

飽きてきたし、面倒になってきたので、外に出る。


★★★★★★

★★★★★★


レディーボーイと股間にハイタッチ


ん〜〜ナナプラザはこんなものなのか?

これではネタにならんぞ?
※ネタ作り大事

ナナプラザを再びぐるぐるする。

レディーボーイらしき人とすれ違う時に股間触られる。

タイ旅行始まって1日1回はありました。

タイ式の挨拶なんでしょうか

「ハイタッチ」感覚で股間にタッチしていきます。


お店の中の様子で次のお店を決めたいが、中は薄暗いので、どうなっているのか分からない。


どうしようもう帰ろうかと思った時、別の旅行客が入っていったお店の入口が空いていた。

中をのぞくと下しかはいていない女性を発見。

ネタになりそうだ!!!!


と判断し、迷わず中へ突入!!!!!


★★★★★★

★★★★★★

ここから以下は、有料note部分になります。

この続きをみるには

この続き:1,732文字/画像3枚

タイ風俗レポ・ゴーゴーバーとナナプラザ

くるぶし

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

日々の感じたことや日記なるものを偏見なども交えながらつらつらと。 ゆるホリpodcast<> インスタ(個人)<>
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。