見出し画像

【後編】無料でApple MusicやSpotifyに楽曲を配信するには?有料サービスからの切り替え方を解説!

音楽活動に欠かせないのが、Apple MusicやSpotifyなど各ストリーミングサービスへの楽曲配信。インディペンデントで活動するアーティストが全世界に作品を配信するためには、配信を代行してくれる音楽ディストリビューションサービスを利用する必要があります。

しかし、「数あるサービスの中から適したものをどう選べばいいの?」といった疑問を抱えている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで本記事では、音楽ディストリビューションサービスを選ぶ際のポイントや、無料で利用できるオススメサービスの紹介他社サービスからの切り替え方法をご紹介します。

前編では音楽ディストリビューションサービスを選ぶポイントをご紹介しています。

音楽ディストリビューションサービス「sprayer」とは?

ここからは、無料での楽曲配信が可能なオススメの音楽ディストリビューションサービス・sprayerについて紹介いたします!


特徴① 無料で世界180カ国以上のストアに配信

sprayerは、日本で最初に音楽ディストリビューションを開始した株式会社ライツスケールが、2023年8月に提供開始した音楽ディストリビューションサービス。世界180カ国以上のストアに楽曲配信が可能です。

料金プランは、配信費用0円 / 還元率80%のDEBUTプランと、配信費用990円~ / 還元率100%のBOOSTプランの2種類。配信中にいつでも⾃由に切り替えできます。

配信先は、前述のApple MusicSpotifyAmazon MusicLINE MUSICAWATikTokInstagramMelonQQ MUSICBoomplayAnghamiを含むさまざまな国内外のストアに対応しています。


特徴② 楽曲のサポーターを募集する新しい音楽体験

音楽配信のみにとどまらないsprayerならではの機能として、新しい形クラウドファンディング機能が挙げられます。

クラウドファンディングの作品ページ

sprayerでは、楽曲配信時にアーティストの想いや活動プランを掲載して、配信登録した作品の「サポーター」を募集することができます。

リスナーは誰でも1,000円からサポーターになることができ、サポーターは作品の配信収益の一部や限定のNFTを受け取ることできます。

グッズなどの新たなリターンを制作する必要がないので、アーティスト活動にスムーズに取り入れることができるでしょう。音楽活動に必要なお金の問題も、sprayerで解決することが可能です


特徴③ 誰でもプロの音楽クリエイターと楽曲制作ができる!?

クラウドファンディング機能と並んでsprayer独自のサービスとして注目すべきなのが、プロの音楽クリエイターによる楽曲制作サポートです。

sprayerは、グループ会社であるメジャーレーベル・日本コロムビア株式会社と協力。ミックス・マスタリング、レコーディング、作詞作曲などを、日本コロムビア内の音楽クリエイティブチーム『MAKES by NIPPON COLUMBIA CO.,LTD.』のクリエイターに簡単に依頼できます。

一流の音楽制作チームとのコライトによって、これまでに実現できなかった制作内容を実現できることでしょう。


特徴④ 簡単に利用できる著作権管理サービス

sprayerでは、楽曲の再生収益だけではなく、楽曲が使用された際に発生する著作権収益を受け取ることができます。

sprayerから配信された楽曲の著作権は、音楽出版社(コロムビアソングス株式会社)を通しNexToneに管理委託できます。

すべての手続きはオンラインで完結。煩雑な作業は不要です。


他社サービスからの切り替え時の注意点

これまでに他のサービスで配信していた楽曲をsprayerからの配信に切り替えたい場合はどのような対応が必要なのでしょうか?

本記事の締めくくりとして、他社サービスからsprayerへの配信切り替え時に注意すべきポイントを解説します。


①事前に他社サービスから配信楽曲の取り下げる(テイクダウン)
sprayerで配信申請をする前に、他社サービスで楽曲の取り下げを行いましょう。もしも取り下げが完了していない場合、配信ストアに楽曲が重複して表示される可能性があります。

②旧譜としての設定

新規パッケージ登録にて「旧譜」を選択することで、過去の配信日を設定して配信可能です。

③ISRCコードについて

既にご自身で取得されているISRCコードをお持ちの場合は、楽曲の登録時にISRCコードを入力してください。なお正しいISRCコードを登録しても、アーティスト名やトラック名が異なる場合、正しく照合されない場合があるため、アーティスト名やトラック名は正しく入力しましょう。


まとめ

誰でも無料で世界中のリスナーに音楽を届けることができ、アーティストの価値をさまざまな角度から引き出すsprayerは、これから音楽活動を始めたい人にも、これからより一層活動を加速させたい人にもオススメのサービスです。

ぜひsprayerで、あなたのアーティスト人生を切り拓きましょう!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?